山梨県の保育士

山梨県の保育士転職の注意点と職場環境について

山梨県の保育士人口は全国の都道府県の中で最下位という調査結果になっています。それほど保育士の人数が少ないという事は、求人が沢山あるのではないかと考える人も沢山いらっしゃると思いますが、山梨県では保育士の人口と同時に保育園の数も不足しているというのが現状です。

しかし、この深刻な状況下においても数は少なくとも求人はあります。だからこそ、山梨県ならではの都市部とそれ以外の地域差や求人状況を転職する際に知って頂き、転職の参考にしてみてください。

 

1.山梨県の保育士平均年収・地域による求人状況

梨県の保育士平均年収・地域

山梨県の保育士の平均年収は高めですが、都市部から離れるとまた環境ががらりと変わってしまいます。そのためまずは働くエリアについて確認してみましょう。

 

平均年収が高く働きやすい

全国的に保育士のお仕事は低賃金と言われていますが、山梨県の場合には保育士は若干待遇面で働きやすい環境となっているようです。県内で働く保育士の平均年収は313万円(2016年現在)となっていて全国平均の309万円(2016年現在)よりも若干高くなっています。保育士も含めた全従業者の平均年収を見ると、全国平均年収は469万円(2016年現在)に対して山梨県の場合には436万円(2016年現在)で、こちらも全国平均よりも若干高くなっています。

 

ポイント

保育士へのポイント

全従業者の平均年収が低いのに対して保育士の平均年収は高いということは、山梨県は保育士にとっては、比較的働きやすい地域だということが言えるでしょう。

 

 

都市部では待遇がよくなる

山梨県には公立の園もあれば私立の園もあり、それぞれ施設ごとに年収や給与、ボーナスなどは異なります。そのため、転職活動をする際には、待遇面をしっかりチェックしながら仕事選びをしたほうが良いでしょう。一般的に、都市部や核家族が多いエリアでは保育園の数が多くなるので保育士の待遇は良くなることが多いですし、求人募集の数も年間を通して見つけやすくなっています。

 

都市部以外は求人募集が少ない

都市部から少し離れると複数世帯が同居している家庭が増えるため、保育園のニーズは都市部ほど高くはなく、施設数自体が少ないようです。こうしたエリアでは保育士の離職率は低く、特定の施設で働きたいなと思っていてもなかなか求人募集が出ないことは珍しくありません。また、求人募集が出ても待遇がイマイチというお仕事も多いのであらかじめ理解しておいた方が良いかもしれませんね。

 

 

2.山梨県の保育士人口と問題点

山梨県の保育士人口と問題点

保育士の人口と求人のバランスが取れていることが最もベストな状態であると思いますが、そのバランスが崩れてしまっては仕方ありません。山梨県はそんなバランスがとれていない地域の一つであり深刻な問題が潜んでいました。

 

保育士人口は全国最下位

山梨県の保育士人口は、毎年少しずつ増えてはいるものの2500人程度(2016年現在)となっていて、この数字は全国の都道府県の中でも最下位となっています。求人倍率をみてみると、1つの仕事に対して応募する保育士の数は0.86人ととても少なく、こちらも各都道府県の中では最低です。これはどういうことかと言うと、働ける職場はあるのに働きたいという保育士が不足しているということで、施設の数と保育士の数のバランスが取れていないことを指しています。

 

保育園や保育士不足が深刻

県内では、核家族が多い都市部では保育園不足や保育士不足が深刻な問題にもなっていますが、予算の都合などの理由によって保育士の労働環境改善や待遇改善まで十分な予算が回されていないという現状があります。

 

山梨県も例外ではない

これらは全国的にも深刻で、それは山梨県でも例外ではありません。県では今後保育士や保育園の問題を解消するべく対策を講じていくことが期待されています。保育士にとって働きやすい環境が整備されたり、低賃金で家計が成り立たずに別の職業へ転職する必要がないような待遇へと改善されることで、保育士として働きたいという人は増えていきますし、潜在保育士が復職するきっかけになるかもしれませんね。

 

ポイント

保育士へのポイント

現在、保育士の資格を持っていても生かして働いていない人は全体の約半数程度もいると言われていますが、それは山梨県でも例外ではありません。保育施設が増えることによってより多くの保育士が復職することが期待されています。

 

 

3.山梨県の保育士転職時の注意点

山梨県の保育士転職時の注意点

転職先を探す中で、待遇や環境が希望に合えば合うほど良いですよね。しかし、山梨県ではあまりこだわってしまうと時期を逃してしまうかもしれません。うまく仕事を切り替えるための山梨県ならではのコツをここでは紹介します。

 

保育士人口も保育園数も不足ぎみ

山梨県で保育士が転職する際には、保育士の数がとても不足しているため仕事を見つけやすいかなと考える人は多いのですが、保育園の数自体が少ないため、働きたいなと思ってもなかなか条件や希望に合ったところを見つけるのは大変だということを知っておかなければいけません。県内における保育士人口は全国の都道府県の中でも最低ですが、保育園の数も不足しているという現状があります。

 

ポイント

保育士へのポイント

転職先を探す際には、あまり自分の希望や条件にこだわってしまうと、ピッタリの仕事が見つからずに時間ばかりがかかってしまうことになるので注意したほうが良いでしょう。

 

 

仕事を続けながら求人を探そう

山梨県でも都市部では比較的求人募集が多く出ていますが、都市部から少し離れると求人募集そのものが少なくなってしまい、場合によっては仕事を探しているのに求人が出てこないから働きたくても働けないというケースもあるようです。自宅から通いやすい場所で働きたいなと思っていても、都合が良いロケーションで求人募集が出るのかどうかは分かりませんので、くれぐれも現在の仕事は続けながら転職活動をすることが大切です。

 

求人が少ないため条件を絞ろう

妥協できる点は妥協することによって、幅広い選択肢の中から転職先を見つけられるので、自分の中で妥協できない点は一つだけにするという工夫も必要ですね。できるだけ条件が良い仕事を見つけたい場合には、保育士の転職が多くなる1月から3月の時期を狙って転職活動をするという方法がオススメです。この時期には卒園で園児たちが入れ替わるため、転職を希望している保育士たちにとっては転職しやすい時期となります。

 

 

4.山梨県で保育士求人を探すポイント2つ

山梨県で保育士求人を探すポイント

転職先を見つけるのには欠かせないのが転職サイトですよね。山梨県での保育士求人の探し方は複数あるため、希望の転職先で働くためにも様々な転職サイトを活用してみて下さい。

 

多様な転職サイトを並行して活用しよう

山梨県で保育士求人を探す際には、いろいろな探し方があるので複数の方法を同時進行で活用する方法がおすすめです。まず最初にチェックしたいのは、保育士転職サイトを使った保育士求人探しです。

転職サイトは都市部が中心のものが多数

保育士転職サイトは高待遇のお仕事や、企業内に設置されている託児所など人気のお仕事などを取り扱っていることが多いのですが、都市部の求人情報がメインとなっているので、都市部から少し離れた場所だと求人募集があっても紹介されていないということもあるようです。

 

山梨県専用の転職サイトを活用しよう

転職サイトの中には山梨県内のみを網羅しているローカルな転職サイトなどもありますから、そうしたものを上手く活用しながらできるだけたくさんの選択肢の中から希望や条件に合ったものを見つけたいものですね。転職サイトでも取り扱う求人情報はそれぞれ異なっていますから、ひとつだけではなく複数をチェックしたほうが良いでしょう。

 

忙しい人にはハローワーク

また、地域密着型のお仕事を多く取り扱っているハローワークは、山梨県で転職活動をする保育士の多くが利用する方法で、各市町村ごとに設置されているのが特徴です。ハローワークの中にはネットで求人情報をチェックできるサービスが設定されている所もあるので、働きながら転職活動をしている人にとってはとても便利な方法と言えるでしょう。ただし、ハローワークのインターネットサイトを使って気に入った求人情報を見つけても、実際に紹介してもらうためにはそのハローワークまで足を運ばなければいけませんので注意してください。

 

 

5.山梨県使える保育士転職サイト

山梨県で転職を考える保育士の方にオススメの保育士転職サイトをご紹介しています。山梨県の保育士求人へ転職をお考えの方は、是非下記にご紹介している保育士転職サイトを利用してみてください。

 

保育士バンク「しっかりしたサポート体制」

保育士バンク

保育士バンクは、厚生労働大臣認可の日本で最大の保育士求人サイトです。求人数は最大級となる5万件以上を掲載しており、保育士バンクだけの独占求人が多くみられるのも特徴です。

コンサルタントの方は、子育て中の女性がおおいので相談もしやすく事前に勤務にあたっての心配事を話せる環境も整っています。そして、履歴書の書き方や、面接対策まで丁寧に行ってくれるため安心して任せることができます。

保育士バンクの口コミはこちら

公式サイトへ

 

保育ひろば「好条件求人が豊富」

保育ひろば

大手人材サービスのネオキャリアという会社が運営している、保育士専門の人材紹介のサイトです。保育ひろばは求人数が沢山あるため、保育士にとって好条件の求人が豊富なのが特徴的です。そして、各エリアごとに専門コンサルタントがいるため施設自体の情報や環境にも詳しいため山梨県の方でも安心して相談することができます。

対応のスピードもとても早いことで有名なので、早く次の転職先を見つけたいという方には強い味方になってくれるサイトです。

保育ひろばの口コミはこちら

サイト詳細へ

 

保育情報ドットコム「充実したセミナー」

保育情報ドットコム
保育情報ドットコムでは、マイページを作って希望の条件を入れておくとその条件に合った求人だけを紹介してくれるサービスがあります。そして、求人の紹介の後もしっかり相談に乗ってくれるのも魅力の一つです。

説明会やセミナーも随時行っており、その場で直接沢山の保育士の方にお話しを聞けたりコンサルタントに相談できるため一度足を運んでみることをおすすめします。

自分の空いている時間に就職のサポートを受けれるため山梨県の方にもおすすめの転職サイトです。

保育情報ドットコムの口コミはこちら

公式サイトへ

 

まとめ

山梨県では保育士として高待遇で働けることがわかりました。しかし、都市部を離れると求人数がかなり減ってしまうため転職活動をする際にも注意が必要です。保育士人口が全国最下位という低い値ということも影響しているようでした。

そのため、仕事を辞めてから転職活動を行うのではなく仕事を続けながら希望の求人が見つかるのを探す方法の方が求人数の少ない山梨県での転職活動には適しています。

これから山梨県で保育士転職をお考えの方は是非参考にしてみて下さい。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

The following two tabs change content below.
ホイミー(元保育士)

ホイミー(元保育士)

都内の保育園に勤務していました。保育士に向けてプラスになる記事を更新していきます。応援よろしくおねがしいます


保育士の転職口コミ

保育士資格があれば正社員の転職はもちろん、非常勤やパートでも利用できるよ!「運営者:ホイクミー」のプチ解説つき!詳細は利用した保育士の口コミを見てね。口コミには個人差があるので、3社ほど無料登録して自身で必ず比較してね。

1位マイナビ保育士

マイナビ保育士

やっぱり大手の転職会社はしっかりしてるよね。保育士転職会社は大手の転職会社がいままでなかったんだけど、条件の良い転職求人を探して比較したりするならココかな。やっぱり一番おすすめだよ。

4.26
[口コミ19件]

公式サイトへ 口コミを見る

2位保育ひろば

保育ひろば

保育ひろばさんは担当者の方が丁寧で親切なんだよね。非常勤(パート・アルバイト)でも使えるし、もちろん正社員の転職も可能だよ。良い意味で使い勝手が良いサイトだね!

3.57
[口コミ7件]

公式サイトへ 口コミを見る

3位保育エイド

保育エイド

対応スタッフの方がなんと全員女性限定!対応はしっかりしてるし、人間関係で悩んでいる保育士さんの転職に特化しているんだよね。ちなみに、保育士資格を持っていなくても、パート・アルバイトで保育補助の仕事も紹介してくれるんだよね。

3.8
[口コミ5件]

公式サイトへ 口コミを見る


全国で50社以上ある保育士専用の転職求人サイトをリアルな保育士の口コミで比較ランキングしています。完全に無料で転職もサポートしてくれるのでお勧めばかりです。

ランキング一覧へ



関連記事はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です