遅番保育士 仕事内容

ベテラン保育士の転職!やりがいと負担・注意点・求人の探し方

ベテラン保育士は仕事にやりがいを感じる一方で、仕事量に比例して精神的な負担も増加します。ここではベテラン保育士の仕事と、ベテラン保育士が転職する理由を解説します。また、有利に転職するための方法もあわせて紹介しますので、是非参考にしてみてください。

 

1.ベテラン保育士とは?

ベテラン保育士

ベテラン保育士というのは、保育士としての現場経験がとても長い人のことで、何年勤めればベテラン保育士になれるのかというはっきりした線引きはありません。若い人が充実していることが多い保育士の平均勤続年数は2016年現在で8年程度となっていて、保育士歴8年程度ではまだまだベテランの域には及ばないようです。

 

保育士歴が20年近くある

保育士の最終的なキャリアアップの目標となることが多い園長というポジションにつくためには、保育士歴が20年近くは必要だと言われているため、ベテラン保育士というのは20年近く保育士として働いてきた人のことを指すと言えば間違いないでしょう。

 

保育士のスキルをたくさん持っている

ベテラン保育士になると、現場の保育における経験はもちろん、スキルも高いですし、どんな子供でもうまく対応できるなど、ほかの保育士にとってはお手本にしたいスキルをたくさん持っています。保護者への対応もとても上手で、周りから頼りにされることが多くなります。

 

園長の右腕的存在

役職についている人が多いため、園長が行う事務的な作業をこなしたり、園の運営に関わる機会が多くなることもまた、ベテラン保育士の特徴と言えます。

 

2.ベテラン保育士のやりがい

ベテラン保育士やりがい

ベテラン保育士は、周りの同僚や園長、また保護者や園児たちから絶大な信頼を集めることができる経験やスキルを持っています。そのため、アドバイスや意見を求められることが多く、自分が提供した意見やアドバイスによって保育士が働きやすくなったり、園児や保護者にとってプラスになったりすると、大きなやりがいを感じることができます。

 

職場の保育士や園長から頼りにされる

職場においても、周りの保育士にとっては何でも相談できる大先輩として慕われますし、園長からは安心して仕事を任せられる人という立場となります。そのため、毎日の仕事では周囲に頼りにされる機会が多くなり、やりがいや満足感、達成感を感じる機会はとても多くなります。

 

新米保育士を一人前に育てること

これまでたくさんの園児や保護者を見てきたベテラン保育士なら、自分が培ってきた保育スキルや経験を後輩保育士に指導することができるわけで、新米で経験が少なかった若い保育士が自分が指導教育したことによって一人前の保育士に成長する姿を見ても、大きな達成感や満足感、そしてやりがいを感じることができます。

 

3.ベテラン保育士の負担は2つ

ベテラン保育士負担

ベテラン保育士は精神的な負担が大きくなる点も理解しなければいけません。仕事の幅が広がるということは責任が大きくなるということでもあり、自分自身の判断や決断によって園や園児にマイナスの影響が出てしまうことは常に懸念しなければいけません。

 

園長の代わりに物事を判断をすること

園長の代わりに自分で判断しなければいけないことが多くなると、その決断によって周囲に影響が出てしまうことがありますから、一つ一つの判断や決断は慎重に冷静に行わなければいけません。

 

多忙時には仕事を自宅に持ち帰ること

仕事の量が増えますから、忙しい時には仕事を自宅に持ち帰ることが多くなり、そうした点でも精神的なストレスは大きくなってしまいます。

 

ポイント

保育士へのポイント

経験やスキルを積んで与えられる仕事が増えるのと比例して精神的なストレスが大きくなってしまうことは、多くのベテラン保育士に共通する悩みとなっています。

 

4.ベテラン保育士の転職理由

ベテラン保育士転職理由

ベテラン保育士の転職理由の多くは、キャリアアップのための転職と言われています。ベテラン保育士になると、すでにクラスリーダーとか主任などの役職についている人が多いのですが、こうした役職は一つの園に一つしかありませんし、ベテラン保育士にとって最終的な目標となる園長のお仕事も、1つの園には一つのポジションしかありません。

 

キャリアアップのため

キャリアアップしたい人だと、現在働いている職場で園長のポジションが空くのを待っていたのでは時間がかかりすぎてしまうので、求人募集を探して応募し、採用されたらキャリア転職するという人が多くなっています。

 

健康上の理由から

ベテラン保育士の転職理由には、健康上の理由によるものも少なくありません。保育士のお仕事は、体力的にハードな仕事という上に、前かがみの状態で子供を抱っこしたりするなど腰に負担がかかる姿勢を取ることがとても多く、慢性的な腰痛で悩んでいる人はとてもたくさんいます。年齢的にそうしたトラブルによる身体への負担が大きくなってくると、保育士ではない別の仕事へ転職する人が多くなるようです。

 

5.ベテラン保育士の転職注意点

ベテラン保育士転職注意点

ベテラン保育士が転職する際には、いくつか注意しておきたい点があります。

 

離職率を必ず事前にチェックする

その園の離職率をかならず事前にチェックするようにしましょう。保育士の離職率が高い園では、保育士にとっては働きにくい職場ということとなり、実際に転職した後に人間関係がよくなかったり、園長の管理運営に問題があるなど、後から後悔することにもなりかねません。

 

高待遇で転職できるよう交渉する

保育園によっては経験豊富な保育士ということで、ベテラン保育士だと年収がアップする可能性が期待できます。もちろん、すべての保育園で求人募集よりも高待遇で採用してもらえるというわけではありませんが、できるだけ交渉して高待遇で転職したいものです。

 

ポイント

保育士へのポイント

保育士のお仕事をたくさん取り扱っている転職サイトを上手に活用して、効率的に条件が良いお仕事を見つけるなどの工夫をするのがおすすめです。

 

 

6.ベテラン保育士の転職求人の探し方

ベテラン保育士転職求人探し方

ベテラン保育士の求人を見つける方法にはいろいろな方法がありますが、その中でもおすすめなのはネットを使って仕事探しをする方法です。

 

転職サイトを使ってプロからアドバイスもらう

転職サイトなどを使って仕事探しをすると、広い範囲で希望や条件に合った仕事を迅速に絞り込みやすいというメリットが期待できますし、こうしたサイトを利用すると、ベテラン保育士の転職に精通した担当者がプロの視点からいろいろなアドバイスをくれるので、満足度が高い転職先を見つけやすくなります

 

より深く情報収集できる

職場の雰囲気とか人間関係など、求人募集には記載されていないような部分についても情報収集できるかもしれないので、ぜひ利用してみてはいかがでしょうか。

 

ハローワークで非公開求人を紹介してもらう

地域密着型のお仕事を取り扱っているハローワークでもベテラン保育士の求人を紹介してもらうことができます。都市部では、保育士のお仕事でも役職のものだと非公開求人になってしまうことが多いのですが、田舎だと役職でも公開求人となることが多いのでハローワークで紹介してもらうことができます。

 

まとめ

ベテラン保育士は子どもたちや保護者、園長、他の保育士から頼りにされ、やりがいを感じることができます。一方で仕事量の増加に比例して精神的な負担も大きくなります。ベテラン保育士がキャリアアップのために転職する際は、離職率と待遇面に注意すると良いでしょう。その際はハローワークや転職サイトを上手に利用しましょう。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

The following two tabs change content below.
ホイミー(元保育士)

ホイミー(元保育士)

都内の保育園に勤務していました。保育士に向けてプラスになる記事を更新していきます。応援よろしくおねがしいます


保育士の転職口コミ

保育士資格があれば正社員の転職はもちろん、非常勤やパートでも利用できるよ!「運営者:ホイクミー」のプチ解説つき!詳細は利用した保育士の口コミを見てね。口コミには個人差があるので、3社ほど無料登録して自身で必ず比較してね。

1位マイナビ保育士

マイナビ保育士

やっぱり大手の転職会社はしっかりしてるよね。保育士転職会社は大手の転職会社がいままでなかったんだけど、条件の良い転職求人を探して比較したりするならココかな。やっぱり一番おすすめだよ。

4.26
[口コミ19件]

公式サイトへ 口コミを見る

2位保育ひろば

保育ひろば

保育ひろばさんは担当者の方が丁寧で親切なんだよね。非常勤(パート・アルバイト)でも使えるし、もちろん正社員の転職も可能だよ。良い意味で使い勝手が良いサイトだね!

3.57
[口コミ7件]

公式サイトへ 口コミを見る

3位保育エイド

保育エイド

対応スタッフの方がなんと全員女性限定!対応はしっかりしてるし、人間関係で悩んでいる保育士さんの転職に特化しているんだよね。ちなみに、保育士資格を持っていなくても、パート・アルバイトで保育補助の仕事も紹介してくれるんだよね。

3.8
[口コミ5件]

公式サイトへ 口コミを見る


全国で50社以上ある保育士専用の転職求人サイトをリアルな保育士の口コミで比較ランキングしています。完全に無料で転職もサポートしてくれるのでお勧めばかりです。

ランキング一覧へ



関連記事はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です