akiyariyouhoiku

保育所に空き家活用し小規模保育も可能にする方針を小池百合子東京都知事が発表

東京都知事の小池百合子氏が今月9日、待機児童問題の打開策として空き家を活用した保育施設の整備など補助する考えを発表しました。

この解決案に加えて今年度内に保育サービスの定員を新たに5000人分増やすことを28日の都議会定例会に提案するようです。

小池百合子知事
(小池百合子知事:引用元毎日新聞様)

空き家や空き店舗を借りて保育施設を開設する事業者には、家賃4分の3を5年の期間は都が補助する方針です。

今回の東京都の待機児童問題解決案は事業者だけでなく、保育施設の利用者と保育士にもそれぞれに特定の補助が設けられています。利用者については保育園利用金を負担する目的で「認可外保育施設の利用者」に最高月額4万円を補助してもらえます。保育士については家賃補助の対象を広げることでより働きやすい環境を設ける意向です。

  • 空き家利用の保育施設の開設工事費を上乗せし補助
  • 賃貸物件を利用している保育施設の家賃上限4000万円補助
  • 全保育士を対象としその家賃を補助
  • 子育て支援員や保育コンシェルジュの増員
  • 認可外保育施設の巡回指導チームを編成など

このように待機児童問題の緊急対策案は改めて見直しをされようとしています。この空き家や空き店舗を利用した対策を基盤に保育に対する問題の見直しも更に行われています。

人気No.1保育士転職サイト

マイナビ保育士


待機児童解消へ!小規模保育は3歳以上も可能になる

通常は2歳以下の子どもたちが小規模保育の対象ですが、3歳以上の子どもも利用ができるように年齢の緩和が検討されています。待機児童問題の解決策の一端を担うために、東京都の新たな小規模保育所は現在着工されている空き家を利用した保育施設に大幅に設置されます。

 

小規模保育の問題点とは

対象年齢が0~2歳児の子どもたち6~19人ほどを定員とした小規模保育施設は、通常の保育園と比較すると提供できる保育サービスがきめ細やかであり保護者にも人気の事業です。

しかし子どもが3歳になると小規模保育施設の利用はできなくなるため、保護者は新たな保育施設を探す必要があります。保育施設や保育士が充実いていれば子どもや親に負担なく入所先が見つかりますが実際は施設も保育士の数も不足しているのが現状です。結果として下記のような悪循環に陥ってしまうのです。

  • 待機児童数の増加
  • 家庭の所得の減少

子どもの保育に対しての施設や制度が充実していないことはこうして社会問題に繋がってしまいます。この小規模保育の問題が改善するための制度を安定させるためにも保育士の増員は必要不可欠になってきます。

 

東京都の待機児童問題

保育施設への入所を待っている東京都の待機児童数は平成22年~平成26年度にかけて少しずつではありますが減少していました。しかし平成27年の今年にかけて前年度から1,796人増加し、待機児童数は23,167人いることがわかっています。

厚生労働省は保育施設の定員を増やすように取り組んでいますが、申込者数は増えても入所できる子どもの数には制限があり待機児童の問題解決には至っていないのが現状です。

 

東京都は特区での保育所の規制を見直す

今回空き家を利用して保育施設の増設は今後保育士の増員にも繋がります。それまで現行のまま、可能な限りで保育施設に入所できる定員を増員する方向でいますがやはり待機児童問題の解決には至りません。

そのため東京都は特区での保育施設の規制を緩和したり、育児休業を延長することで、入所を必要としている家庭を援助するように取り組んでいます。

 

保育士ニュースのまとめ

現在東京都の空き家は82万戸が確認されています。空き家を利用した保育施設であれば助成金や援助金をもらえるような政策が出されたため、多くの事業者が保育施設を開設していくと予想されます。このことから考えても来年度の都内の保育士求人は増加するでしょう。

また、保育士の家賃の負担金も今までは受け取れる保育士に規定がありましたが、今後は全保育士が家賃援助の対象になります。東京都で働く保育士であればこのニュースについては要チェックしておく必要がありそうです。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

The following two tabs change content below.
ホイミー(元保育士)

ホイミー(元保育士)

都内の保育園に勤務していました。保育士に向けてプラスになる記事を更新していきます。応援よろしくおねがしいます


保育士の転職口コミ

保育士資格があれば正社員の転職はもちろん、非常勤やパートでも利用できるよ!「運営者:ホイクミー」のプチ解説つき!詳細は利用した保育士の口コミを見てね。口コミには個人差があるので、3社ほど無料登録して自身で必ず比較してね。

1位マイナビ保育士

マイナビ保育士

やっぱり大手の転職会社はしっかりしてるよね。保育士転職会社は大手の転職会社がいままでなかったんだけど、条件の良い転職求人を探して比較したりするならココかな。やっぱり一番おすすめだよ。

4.26
[口コミ19件]

公式サイトへ 口コミを見る

2位保育ひろば

保育ひろば

保育ひろばさんは担当者の方が丁寧で親切なんだよね。非常勤(パート・アルバイト)でも使えるし、もちろん正社員の転職も可能だよ。良い意味で使い勝手が良いサイトだね!

3.57
[口コミ7件]

公式サイトへ 口コミを見る

3位保育エイド

保育エイド

対応スタッフの方がなんと全員女性限定!対応はしっかりしてるし、人間関係で悩んでいる保育士さんの転職に特化しているんだよね。ちなみに、保育士資格を持っていなくても、パート・アルバイトで保育補助の仕事も紹介してくれるんだよね。

3.8
[口コミ5件]

公式サイトへ 口コミを見る


全国で50社以上ある保育士専用の転職求人サイトをリアルな保育士の口コミで比較ランキングしています。完全に無料で転職もサポートしてくれるのでお勧めばかりです。

ランキング一覧へ



関連記事はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です