小規模認可保育所で働くメリットと転職の注意点

小規模認可保育所で働くメリットと転職の注意点

小規模認可保育所についてご存知でしょうか。小規模認可保育所で働くことは保育士にとってもメリットがあります。ここでは小規模認可保育所の概要と、そこで働くメリット、また小規模認可保育所へ転職をお考えの保育士へ転職の際のポイントをお伝えします。是非、参考にしてみてください。

 

1.小規模認可保育所とは?

小規模認可保育所とは

小規模認可保育所とは、0歳児から2歳児の子どもを対象とし、預かる子どもの定員が6人以上19人以下の小さな保育所です。一般の保育所に比べて、保育士が担当する子どもの数が少ないため、きめ細かな保育ができるのが特徴で、子どもたち一人ひとりの発達に合わせた保育を行っています。

 

待機児童を減らすために開設されている保育所

都市部では保育所に入れない待機児童が多く、社会問題化しています。待機児童の大半が3歳未満の乳児であるため、認可の問題で大型の保育園の開設が難しい都市部において、比較的簡単に開設できる小規模保育所を増やし、待機児童を減らすことを目的としています。

 

小規模認可保育所は認可を受けて運営している

以前は小規模保育所は認可外でしたが、2015年度に子ども・子育て支援制度がスタートし、小規模保育所でも認可を受けて運営できるようになりました。このため市町村から認可を受けて運営を行っている保育所を、小規模認可保育所と呼んでいます。認可を受けると運営にかかる費用の補助が受けられるなどのメリットがあります。

 

小規模保育所はA型、B型、C型がある

市町村によって異なりますが、小規模保育所はA型、B型、C型に分かれています。A型は保育スタッフが全て保育士で構成されており、一般の保育所の配置基準より1名多く人員が配置されます。B型も保育所の配置基準より1名多く人員が配置されますが、保育スタッフの全員が保育士資格を持っている必要はなく、半数以上が保育士であれば良いとされています。C型は保育士でなく、市町村が行う研修を受けて市町村長に認められた「家庭的保育者」と呼ばれるスタッフが保育を行います。

 

2.小規模認可保育所で保育士が働くメリット

小規模認可保育所保育士メリット

保育士が小規模認可保育所で働くメリットは、たくさんあります。まず認可を受けた小規模認可保育所では、無認可の保育所に比べて補助金などが支給されるので人件費にもゆとりがあります。このため無認可の保育所で働くよりも、給与が高いところが大半です。

 

園児一人ひとりに合わせた手厚い保育ができる

小規模保育の最大のメリットが、担当する人数が少ないので、一人ひとりの性格や発達、家庭環境などに合わせた手厚い保育が行えることです。保育士にとって、子どもと接するのは何よりの幸せです。

 

小規模認定保育所では保育に専念できる

小規模認定保育所では大型の保育園などと異なり、季節の行事も大掛かりではありませんし、会議も少ないため、保育に専念できるのも大きな魅力です。

 

体力的にも負担が少ない

乳児を対象とするので、幼児のように活発に走り回ったり騒いだりしないので、体力的にも負担が少ないのもメリットです。

 

保護者と良好な人間関係を築きやすい

担当する子どもが少ないということは、保護者への対応も少ないということです。子どもへの保育と同様に、お母さんへの連絡もこまめにできますし、保護者と協力して保育を行っていくという連帯意識が芽生えやすく、保護者と良好な人間関係が築きやすいのもメリットといえます。

 

3.小規模認可保育所の保育士求人の探し方

小規模認可保育所保育士転職求人

小規模保育は施設で働く職員数そのものが少ないので、募集人数も1人程度と採用枠に限りがあります。求人募集が出たらすぐに応募しないと、先に応募した人が採用されていたといった事態になることも少なくありません。求人募集をこまめにチェックすることが大切です。

 

保育士転職サイトに登録する

自分でホームページやハローワークなどで求人を探すのも一つの方法ですが、このように採用枠が限られている求人を探すなら、保育士転職サイトに登録するのが最善の策です。

保育士転職サイトに小規模認可保育所で働きたいと伝えれば、転職サイトの担当者が、現在募集されている小規模認可保育所からの求人を紹介してくれます

 

保育士転職サイトの担当者から転職のアドバイスをもらえる

採用につながりやすいように履歴書の書き方や面接の方法をアドバイスしてくれるので、採用枠が狭い小規模認可保育所からの求人でも、有利な転職活動が行えます。

 

職場の雰囲気や人間関係についても教えてもらえる

小規模認可保育所は職員が少ないので、職員同士が仲良く働ける職場なら楽しいのですが、職員同士の仲が悪いと非常に働きにくくなります。保育士転職サイトを利用すれば、事前に職場の雰囲気や人間関係についても教えてもらえるので安心です。

 

4.まとめ

小規模認可保育所は待機児童問題の改善のために、主に都市部において開設されています。小規模認可保育所で働くメリットは、高待遇であることと、きめ細やかな保育ができることです。小規模認可保育所に転職を考えている保育士は、求人をこまめにチェックすることと、保育士転職サイトを上手に活用することがカギとなります。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

The following two tabs change content below.
ホイミー(元保育士)

ホイミー(元保育士)

都内の保育園に勤務していました。保育士に向けてプラスになる記事を更新していきます。応援よろしくおねがしいます


保育士の転職口コミ

保育士資格があれば正社員の転職はもちろん、非常勤やパートでも利用できるよ!「運営者:ホイクミー」のプチ解説つき!詳細は利用した保育士の口コミを見てね。口コミには個人差があるので、3社ほど無料登録して自身で必ず比較してね。

1位マイナビ保育士

マイナビ保育士

やっぱり大手の転職会社はしっかりしてるよね。保育士転職会社は大手の転職会社がいままでなかったんだけど、条件の良い転職求人を探して比較したりするならココかな。やっぱり一番おすすめだよ。

4.26
[口コミ19件]

公式サイトへ 口コミを見る

2位保育ひろば

保育ひろば

保育ひろばさんは担当者の方が丁寧で親切なんだよね。非常勤(パート・アルバイト)でも使えるし、もちろん正社員の転職も可能だよ。良い意味で使い勝手が良いサイトだね!

3.57
[口コミ7件]

公式サイトへ 口コミを見る

3位保育エイド

保育エイド

対応スタッフの方がなんと全員女性限定!対応はしっかりしてるし、人間関係で悩んでいる保育士さんの転職に特化しているんだよね。ちなみに、保育士資格を持っていなくても、パート・アルバイトで保育補助の仕事も紹介してくれるんだよね。

3.8
[口コミ5件]

公式サイトへ 口コミを見る


全国で50社以上ある保育士専用の転職求人サイトをリアルな保育士の口コミで比較ランキングしています。完全に無料で転職もサポートしてくれるのでお勧めばかりです。

ランキング一覧へ



関連記事はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です