保育士 復職 職場選び

保育士に復帰するのが怖いあなたへ!職場選びのポイント4つ

保育士は長年問題視されている低賃金、重労働のために、自身の生活と両立することが難しく、やめてしまう人が多いです。そのため保育の現場から一度離れてしまうと、再復帰するのに二の足を踏んでしまう傾向にあります。

このページでは、保育士復帰をしたいけれど、やっぱり怖い、そんなあなたに向けた職場選びのポイントをお話しします。

 

1.保育士に復帰するのが怖い理由とは?

母親と子供

保育士の復帰をためらう理由として「今の保育士の仕事についていけるかどうか不安」という声が一番多く聞かれています。

体力的にハードな保育士の仕事は、ブランクがあるとついていけるか心配になりますよね。
 

保育の仕事は時代によって求められることが変わる

保育士の仕事内容も、働いていたころよりも変わっているかもしれません。保育という仕事は生き物のようなもので、その時代によって求められるものが変化しています。

ブランクによって、「自分の保育士としての知識や経験が通用しないのではないか?」と不安になるのは当然のことかもしれません。
 

家庭と育児の両立ができるかどうか

私のような家庭を持っている保育士は、子どもたちのお迎えや急な欠席などの理由で時間的制約が生じてしまうことにためらいを感じます。

保育士は、人数がギリギリで代わりのいない現場ですので、迷惑をかけてしまうことが不安なのです。持ち帰りの仕事や残業も基本的にできませんし、家庭と育児の両立ができるかどうかも、二の足を踏む理由の一つです。

 

2.復帰は保育士の単発バイトから始めてみよう

ガッツポーズする女性
保育士にも単発の仕事があるのを知っていますか。いきなり毎日通うパートやフルタイムで復帰をしないで、単発のお仕事をしながら心と体を慣らしていくという方法があります。

詳しくは、「保育士の単発バイトについて!給与事情から求人の見つけ方まで」の記事も参考にしてみてください。
 

保育士転職サイトの求人に多く掲載されている

単発のバイトは1日から働けるところもありますし、自分に合ってなければ契約満了したらすぐに辞められるという利点があります。保育士の単発バイトは、一般の求人サイトでもよく見かけられますし、多くは保育士転職サイトの求人に多く掲載されています。

 

ポイント

保育士へのポイント

保育士転職サイトにアクセスして登録すると、コーディネーターが自分に合った仕事を探してくれます。現在就業中の方でも、育児で忙しい方でも、安心して探すことができますよ。

 

3.ブランクがある保育士でも働きやすい職場選びのポイント

パソコンを見ながら電話をかける女性

では、ブランクがある保育士でも働きやすい職場を選ぶ際のポイントは、どんなものなのか詳しく見ていきます。
 

(1)研修制度が整っている保育園を探す

数年ブランクのある保育士が復帰をしたとき、まさに浦島太郎状態で、右も左もわからないことがあります。

そんな不安を解消するには、研修制度を設けている保育園を探してみると良いでしょう。
 

「ブランク歓迎」の求人

研修制度が整った病院であれば慣れるまで先輩保育士と一緒にお仕事をさせてくれたり、わからないこともしっかり教えてくれたりする体勢が整っています。

そしてこういった求人には「ブランクのある人も歓迎します」と書いてあることが多いです。

 

(2)子育て中の保育士が多い保育園を探す

保育園に子育て中の保育士が多く働いているのは、時間的制約がある人でもサポートしてくれる体勢が整っているということです。

また、体力に自信がなくなってきても働いていける保育園ということになります。

こういった保育園は長く働いていける、保育士にやさしい職場というイメージがぴったりです。

 

(3)保育園以外の職場にも目を向けてみる

保育士と言ったら、保育園で働くイメージが強いですが、様々な場所で保育の資格は活かせます。基本的に保育士の資格があれば働ける施設はたくさんあり、児童養護施設や乳児院、知的障害児施設などがあります。

また幼児教室、商業施設の託児所などは、比較的に残業も少なく体力的にも無理なく働ける職場です(興味のある方は「保育士が転職できる保育園以外の職場をご紹介します!」の記事も確認ください)。

 

(4)保育士転職サイトを利用する

単発バイトの項でも紹介しましたが、保育士転職サイトはコーディネーターが自分に合った保育園を探してくれます。

このような保育園で働きたいと詳しく伝えておけばきちんと探してくれますし、自分がどんなことが不安なのかを伝えておけば、その不安を払拭してくれる職場を見つけてくれます。

 

まとめ:あなたのブランクは必ず活かせる!

子育て経験者は保育の現場には、とても必要です。

妊娠、出産を経てできたブランクは保育の現場で保護者や子どもの気持ちを理解できたり、出産経験をして保育の価値観が変わったりするのでむしろプラスでもあります。そのブランクを活かせると思って、保育士復帰に挑戦してみてください。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

The following two tabs change content below.
nanairo(元保育士)

nanairo(元保育士)

学生の頃から、託児所・幼児教室・保育園と様々なところで子供と関わってきた元保育士です。現在、二人の育児真っ最中のため保育士の仕事はお休み中です。 これまでの経験を活かし、転職する保育士の皆様のサポートになるような情報を発信していければと思います。


保育士の転職口コミ

保育士資格があれば正社員の転職はもちろん、非常勤やパートでも利用できるよ!「運営者:ホイクミー」のプチ解説つき!詳細は利用した保育士の口コミを見てね。口コミには個人差があるので、3社ほど無料登録して自身で必ず比較してね。

1位マイナビ保育士

マイナビ保育士

やっぱり大手の転職会社はしっかりしてるよね。保育士転職会社は大手の転職会社がいままでなかったんだけど、条件の良い転職求人を探して比較したりするならココかな。やっぱり一番おすすめだよ。

4.26
[口コミ19件]

公式サイトへ 口コミを見る

2位保育ひろば

保育ひろば

保育ひろばさんは担当者の方が丁寧で親切なんだよね。非常勤(パート・アルバイト)でも使えるし、もちろん正社員の転職も可能だよ。良い意味で使い勝手が良いサイトだね!

3.57
[口コミ7件]

公式サイトへ 口コミを見る

3位保育エイド

保育エイド

対応スタッフの方がなんと全員女性限定!対応はしっかりしてるし、人間関係で悩んでいる保育士さんの転職に特化しているんだよね。ちなみに、保育士資格を持っていなくても、パート・アルバイトで保育補助の仕事も紹介してくれるんだよね。

3.8
[口コミ5件]

公式サイトへ 口コミを見る


全国で50社以上ある保育士専用の転職求人サイトをリアルな保育士の口コミで比較ランキングしています。完全に無料で転職もサポートしてくれるのでお勧めばかりです。

ランキング一覧へ



関連記事はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です