プリスクール保育士ポイント必要な英語レベル

プリスクールの保育士になるためのポイント5つ!必要な英語レベルは?

英語が好きな保育士にオススメの職場がプリスクールです。プリスクールとは、一般の保育に交えて英語教育を行う保育施設のことであり、最近特に注目を集めています。

そんなプリスクールの保育士になるためには、どのような方法があるのでしょうか。実際の仕事内容から働く上でのメリット・デメリットについても詳しく解説していきます。

 

1.プリスクールの保育士に必要な英語レベルについて

プリスクール保育士必要英語レベル

意外に思われるかもしれませんが、プリスクールで働く保育士には、必ずしも高い英語力が求められるわけではありません。実は、プリスクールで働く保育士に求められる最低限の資質は、「英語と子供が好きであること」なのです。

 

プリスクールによって求められる英語レベルは異なる

プリスクールの場合、インターナショナルスクールとは違い、必ずしも英語がペラペラに話せる必要はありません。プリスクールによって保育士に求める英語レベルも異なります。日常英会話レベルはできることを必須にしているところもあれば、英語レベルに関しては不問であり、働きながら上達していけばいいというところもあります。
 

「英語が好き!」というだけでOKなところもある

実際、プリスクールの募集求人には「英語が話せない方でもお気軽にお問い合わせください!」と書かれているフレーズがよく表示されています。いずれにせよ、高水準の英語レベルが求められることはなく、「英語が好き!」であればOKのところも多いです。

 

英語が出来れば就職に有利なのは間違いない!

プリスクールに興味のある保育士は、そもそも英語が得意な人も多いでしょう。その英語レベルは、必ず就職をする上で有利になりますので、もし留学経験があったり、TOEICやTOEFLにおいてハイスコアを持っている場合は面接などで積極的にアピールしていってください。

 

2.プリスクールで働く保育士の仕事内容は?

プリスクール保育士仕事内容

基本的にプリスクールは以下のメンバーで構成されています。

  • 保育スタッフ
  • スクール責任者
  • 外国人講師

通常、日本人の保育士は「保育スタッフ」か「スクール責任者」の職に就くことになります。以下に、これら2つのしごと内容について説明していきます。
 

保育スタッフは外国人講師の補佐を行う

保育スタッフの主な役割は、外国人講師の補佐です。具体的には、レッスンをサポートしたり、保護者対応を代わりに行ったり、通訳を行ったりすることがあります。

プリスクールでは、基本的に外国人講師が中心となって保育を進めていくことになります。ただし、彼らの場合は、言葉や文化の違い上、保育を完璧に行うことが難しいため保育スタッフの補佐が必要なのです。

 

スクール責任者は「園長」の役割を担う

スクール責任者は、いわゆる「園長」の立場に当たります。スクールの運営・経営管理・人事など、幅広い仕事を行う必要があるため、この役職を務めるためにはある程度のキャリアが必要です。

 

3.プリスクールの保育士求人の探し方と注意点

プリスクール保育士求人探し方注意点

プリスクールの保育士求人を探す際は、独自のやり方で探すのではなく、必ず保育士転職サイトを活用するようにしましょう。なぜなら、プリスクールへの転職をする際には、施設の方針・日本人保育士に求められている英語レベルについてしっかりと情報収集していかなければならないからです。

 

転職サイトを利用してミスマッチを防ぐ

転職サイトには必ずキャリアコンサルタントが在籍しており、そのキャリアコンサルタントが、あなたの英語レベルや求める職場条件にふさわしい求人条件を一緒に探してくれるため、転職した後に「こんなはずじゃなかった!」という事態になることが避けられます。

 

「プリスクール 保育士 求人」で検索を

保育士転職サイトは多数存在しますが、その中でもプリスクールの求人がある転職サイトは限られています。まずは、インターネットの検索エンジンに「プリスクール 保育士 求人」のキーワードを入れ、プリスクールの求人案件がある転職サイトを見つけましょう。

 

インターナショナルスクールとの違いに注意!

プリスクールの求人情報について検索すると、必ず「インターナショナルスクールの求人案件」が多数あがってきます。しかし、インターナショナルスクールは日本に住むが外国人の子供を対象に教育を行っている教育機関であるため、プリスクールとは全くの別物ですので注意してください。

 

4.英語好きには嬉しい!プリスクールで働く保育士のメリット

プリスクール保育士メリット

プリスクールで働く保育士には以下のようなメリットがあります。

  • 保育士の仕事をしながら英語スキルを磨くことができる
  • 職場がアットホームなことが多い
  • 人間関係が良好なところが多い

メリットを総合すると、プリスクールは保育士にとって非常に働きやすい環境が整っていることが分かります。
 

保育をしながら英語スキルを磨ける

プリスクールでは、外国人講師が中心となって保育を行っているため、教室の至るところで英語が飛び交っています。日本人の保育スタッフも、当然、英語を使う機会が増えるため、保育をしながら英語スキルを磨くことができるのです。

まさに、英語が好きであったり、留学から帰国して英語スキルを落としたくない保育士にとっては、最適な職場だと言えます。
 

外国人講師と働く職場はアットホームで人間関係が良い

保育士の悩みの大半を占めるのが「人間関係」にまつわるものです。実際、転職・退職の理由としてこれを挙げる人も多いのですが、外国人講師と働く職場はアットホームで人間関係が良いところが多いのです。

外国人特有の、あの明るさや愉快さが、ギスギスしがちな保育園の人間関係を円滑にさせてくれるのでしょう。人間関係に疲れた保育士の方は、思い切ってプリスクールへの転職を検討してみるのもいいかもしれません。

 

5.保育方針が合わない?プリスクールで働く保育士のデメリット

プリスクール保育士デメリット

最後に、プリスクールで働く保育士のデメリットについてもお伝えしていきます。転職については、メリット・デメリットを踏まえた上で、総合的に判断していくようにしましょう。

  • 保育方針が全く合わない可能性がある
  • 外国人講師とコミュニケーションを取ることが難しい

外国人講師が中心となって働くプリスクールだからこそのデメリットがあることが分かります。

 

プリスクールの保育方針が合わない可能性は高い

プリスクールで働く保育士の中には、プリスクール自体の保育方針や外国人講師の子供への接し方に疑問を感じ、自身の保育観との違いに悩まされる人もいます。

 

外国人講師は全く違う文化・環境の中で育ってきている

プリスクールには、本格的に英語教育を行っているところから、英語教室に託児所ついただけようなところもありますし、外国人講師は日本人保育スタッフと全く違う文化・環境の中で育ってきてます。そのため、このようなデメリットが生じやすいのは致し方ないなのかもしれません。
 

外国人講師とコミュニケーションを取ることが難しい

相当レベルの高い英会話スキルがなければ、外国人講師とのコミュニケーションは、日本人保育士同士のようにはいきません。微妙なニュアンスが伝わらないことで、行き違いが起こってしまったり、仕事のトラブルに発展してしまうリスクも十分にありえます。

 

まとめ

プリスクールで働く保育士は、一般の保育園保育士と立場や役割が異なりますが、英語が好きな保育士には、ぜひ転職先の候補として考えていただきたい職場です。

なお、繰り返しになりますが、プリスクールは、その施設によって求められる英語のレベル・保育方針・環境などが全く異なります。そのため、実際に転職活動を行う際は、転職サイトのキャリアコンサルタントから正確な情報を収集し、行動に移すようにしましょう。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

The following two tabs change content below.
ホイミー(元保育士)

ホイミー(元保育士)

都内の保育園に勤務していました。保育士に向けてプラスになる記事を更新していきます。応援よろしくおねがしいます


保育士の転職口コミ

保育士資格があれば正社員の転職はもちろん、非常勤やパートでも利用できるよ!「運営者:ホイクミー」のプチ解説つき!詳細は利用した保育士の口コミを見てね。口コミには個人差があるので、3社ほど無料登録して自身で必ず比較してね。

1位マイナビ保育士

マイナビ保育士

やっぱり大手の転職会社はしっかりしてるよね。保育士転職会社は大手の転職会社がいままでなかったんだけど、条件の良い転職求人を探して比較したりするならココかな。やっぱり一番おすすめだよ。

4.26
[口コミ19件]

公式サイトへ 口コミを見る

2位保育ひろば

保育ひろば

保育ひろばさんは担当者の方が丁寧で親切なんだよね。非常勤(パート・アルバイト)でも使えるし、もちろん正社員の転職も可能だよ。良い意味で使い勝手が良いサイトだね!

3.57
[口コミ7件]

公式サイトへ 口コミを見る

3位保育エイド

保育エイド

対応スタッフの方がなんと全員女性限定!対応はしっかりしてるし、人間関係で悩んでいる保育士さんの転職に特化しているんだよね。ちなみに、保育士資格を持っていなくても、パート・アルバイトで保育補助の仕事も紹介してくれるんだよね。

3.8
[口コミ5件]

公式サイトへ 口コミを見る


全国で50社以上ある保育士専用の転職求人サイトをリアルな保育士の口コミで比較ランキングしています。完全に無料で転職もサポートしてくれるのでお勧めばかりです。

ランキング一覧へ



関連記事はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です