徳島県保育士転職注意点職場環境

徳島県の保育士転職の注意点と職場環境について

徳島県の保育士の平均年収は全国平均より高く、公務員同様にボーナスが支給される保育園もあります。福利厚生が充実していて、保育士にとっては理想の環境とも言えます。

そうした保育士の労働環境改善によって、徳島県の保育士人口は増加しています。

都市部に比べて求人数は多くありませんが、ポイントさえ踏まえれば、保育士転職でキャリアアップすることもできます。今回は、徳島県で転職を考えている保育士へ転職するときの注意点と職場環境について詳しくご紹介します。

 

1.徳島県の保育士の平均給与・平均ボーナスとは?

徳島県保育士平均給与平均ボーナス

保育士の仕事は全国的に低賃金のため、やりがいを感じていても給料面で生活が成り立たず、別の仕事に転職する保育士は多いです。しかし徳島県のように保育士が厚待遇で働ける都道府県なら、保育士の仕事を続けていく事もできますし、男性保育士にとっても年収面で仕事をあきらめる必要がない理想的なエリアです。

 

徳島県の保育士の給与は全国平均より高め

徳島県の保育士平均年収は2016年現在で328万円となっていて、全国の保育士平均年収309万円と比べると平均よりも高い数字となっています

保育士も含めた全従業者の平均年収を見てみると、全国平均が468万円(2016年現在)なのに対して徳島県は405万円(2016年現在)と全国平均よりも低くなっています。

 

公務員保育士ならボーナスが年2回

徳島県では公立保育園がとても多く、そこで働く保育士たちは公務員という扱いで働くことができます。公務員はボーナスが年2回支給されますし福利厚生面でも充実していることが多いため、徳島県は保育士にとっては厚待遇で安心して働ける地域として人気があります。

 

県内における保育士の数は毎年増加している

徳島県の保育士の待遇がとても良い背景には、県をはじめとする自治体が保育士の労働環境改善に努めているなどの努力があるわけですが、そのおかげもあって県内における保育士の数は毎年どんどん増えていて、保育士試験を受験する人の数も年々増え続けています

 

 

2.徳島県の保育士人口と保育施設の実態

徳島県保育士人口保育施設実態

徳島県における保育士人口は、2016年現在で2600人程度となっており都道府県内で45位と決して高い訳ではありません。そのため、県や自治体が保育士の労働環境改善の対策に勤めているため県内における保育士人口は年々増え続けています。こうした対策は今後も続けられていくため、徳島県の保育士にとっては今後も働きやすい地域と言えます。

 

徳島県の保育士人口は少ないが問題はない

県内の保育士人口は決して多いわけではありませんが、東京都や大阪のように待機児童が多すぎて保育園に入れないとか、子供の保育園が見つからないために母親が仕事に行けないというトラブルはそれほど多くは起こっていません。

 

待機児童などのトラブルが少ない理由

徳島県でも県庁所在地のある徳島市では核家族が多いため、保育園のニーズは高くなっていますが、地方に行くと複数世帯が同居する家庭が多くなるため、希望する保育園に入れなくても祖父母に子供を見てもらえばよいという家庭が増え、社会問題に発展するほど大きな問題にはなっていません。

 

保育施設数はそれほど多くはない

保育園の数は増えもせず減りもしない状態で安定していて、保育士にとっては働くことを希望すれば転職先を見つけることはできても、より取り見取りというわけではないようです。しかし、徳島県は保育士の平均年収が高く厚待遇で働けるため保育士としてのキャリアを積みたい人にとっては、大きなやりがいや充実感を得られる県と言えます。

 

 

3.徳島県の保育士転職の注意点

徳島県保育士転職注意点

徳島県内では全般的に厚待遇のお仕事が多く、ほかの仕事と比べても保育士だから低賃金というものはあまりありません。しかし、転職でキャリアアップしたいとか賃金アップを希望している人なら、転職の時期には注意したほうが良いでしょう。

 

求人数が増える時期に注意

徳島県で保育士が転職をする際には、時期によっては求人募集がほとんど出てこないということが珍しくないので注意しましょう。保育士転職は、卒園の時期に合わせて1月から3月ぐらいに転職する人が多くなるため、求人募集もその時期に多く出てきます。

 

ポイント

保育士へのポイント

卒園の時期を外してしまうと求人募集は一気に少なくなりますし、条件が良いものを見つけることは難しくなってしまうため注意しましょう。

 

地方は求人数が少なく募集頻度も低い

都市部と地方とでは求人募集が出される頻度が大きく異なる点も注意しなければいけません。都市部では核家族が多く、保育園のニーズも高いのでたくさんの保育園があります。しかし、地方に行けば複数世帯が同居する家庭が増え、保育園のニーズが低くなるために保育園の数自体が少なくなります。

 

ポイント

保育士へのポイント

地方で転職先を探していてもなかなか出てきませんし、出てきても口利きで決まってしまうことが多いので注意しましょう。

 

地方では求人募集が出たら早めに応募すること

徳島県内の地方あたりで仕事を探す場合には、できるだけ広い範囲から情報収集をして、求人募集が出たらサッと応募するように心がけたいものです。転職サイトやハローワークをこまめにチェックする習慣をつけることも大切ですね。

 

4.徳島県で保育士求人を探すポイント

徳島県保育士求人ポイント

保育士の求人募集は、保育士転職サイトを利用して見つけることもできますし、ハローワークで紹介してもらうこともできます。徳島県の場合には、地域密着型のお仕事をたくさん取り扱っているハローワークをチェックすることから始めるという人は多いのですが、高待遇のお仕事を取り扱っている転職サイトも忘れてはいけません。

 

ローカルエリアの求人を扱う保育士転職サイトを利用する

保育士転職サイトを利用する際には、全国規模で求人を取り扱っている所よりは、県内のみとか徳島市内のみなどローカルエリアの求人募集だけを取り扱っているようなサイトを利用したほうが、より沢山の選択肢の中から自分に合ったものを選びやすくなります。

 

潜在保育士が復職しやすい

徳島県で働くお仕事は多種多様で、経験不問の求人が多いので、資格は持っているけれど潜在保育士という人でも復職先として選ぶことができます。また、保育士が厚待遇で働ける都道府県なので、復職することで満足できる年収を稼ぐことも可能です。

 

マイカー通勤で求人の幅が広がる

マイカー通勤が認められている職場が多いので、電車では通いにくいなというロケーションでもマイカー通勤が苦痛に感じない人なら、職場選びの可能性が広がるのではないでしょうか。

 

保育士がキャリアアップできる

近年では、保育園と幼稚園をコラボさせた新しいタイプの施設も県内に増えているので、保育士が幼稚園教諭の資格も取得してキャリアアップするという働き方の選択肢もできます。

県内の保育士人口が毎年右肩上がりにどんどん増えている背景には、そうした保育士が働きやすい環境が整備されていることも理由の一つなのかもしれませんね。

 

5.徳島県の保育士におすすめの転職サイト

徳島県で転職を考える保育士の方にオススメの保育士転職サイトをご紹介しています。徳島県の保育士求人へ転職をお考えの方は、是非下記にご紹介している保育士転職サイトを利用してみてください。

 

ジョブデポ保育士「祝い金が最大額!」

ジョブデポ保育士

ジョブポテ保育士は、保育園以外にも病院や企業の求人も合わせてのせてあるため、保育士の資格を活かしながら働きたい方にとって非常におすすめのサイトです。そして、就職の祝い金が40万円もらえる事が大きな魅力となっており、この額は保育士転職サービスの中で最も高額になっています。そして、キャリアコンサルタントの対応も非常にスピーディなためすぐに就職活動を行いたい方におすすめのサイトです。

ジョブデポ保育士の口コミはこちら

サイト詳細へ

 

ほいくジョブ「非公開求人多数!」

ほいくジョブ

ほいくジョブには、大きく分けると3つの魅力があります。1つ目は、保育士・幼稚園教諭の方々のような業界専門のコンサルタントが徹底的にサポートしてくれるため、初めての転職活動の方にも安心という事です。2つ目は、業界トップクラスの求人数を保有しているため一般非公開の求人も多数見つけることができる事です。最後は、保育士の方が抱える悩みに合わせて専門コンサルタントが求人をカスタマイズしてくれる事です。

ほいくジョブの口コミはこちら

公式サイトへ

詳細はこちら

 

ジョブメドレー「ハローワークの求人も掲載!」

ジョブメドレー

ジョブメドレーでは、保育士のオリジナル求人を掲載しています。ハローワークの保育士求人も一緒に検索できるため求人も多数あり、徳島県で保育士として転職をお考えの方にはおすすめのサイトです。そして、全国的に求人を網羅しているため徳島県で転職をお考えの方も比較的求人を探しやすいサイトになっています。

公式サイトへ

 

まとめ

いかかがでしたでしょうか。徳島県は、保育士が厚待遇で働ける地域でした。保育士の人口は少ないものの、待機児童などのトラブルも起きていないため需要と供給のバランスがとれた地域と言えました。

しかし、転職する際は都市部とそれ以外では求人数が極端に違うため注意が必要です。徳島県で保育士として転職をお考えの方は、転職地域や時期には注意してみて下さい。是非参考にして頂けると幸いです。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

The following two tabs change content below.
ホイミー(元保育士)

ホイミー(元保育士)

都内の保育園に勤務していました。保育士に向けてプラスになる記事を更新していきます。応援よろしくおねがしいます


保育士の転職口コミ

保育士資格があれば正社員の転職はもちろん、非常勤やパートでも利用できるよ!「運営者:ホイクミー」のプチ解説つき!詳細は利用した保育士の口コミを見てね。口コミには個人差があるので、3社ほど無料登録して自身で必ず比較してね。

1位マイナビ保育士

マイナビ保育士

やっぱり大手の転職会社はしっかりしてるよね。保育士転職会社は大手の転職会社がいままでなかったんだけど、条件の良い転職求人を探して比較したりするならココかな。やっぱり一番おすすめだよ。

4.26
[口コミ19件]

公式サイトへ 口コミを見る

2位保育ひろば

保育ひろば

保育ひろばさんは担当者の方が丁寧で親切なんだよね。非常勤(パート・アルバイト)でも使えるし、もちろん正社員の転職も可能だよ。良い意味で使い勝手が良いサイトだね!

3.57
[口コミ7件]

公式サイトへ 口コミを見る

3位保育エイド

保育エイド

対応スタッフの方がなんと全員女性限定!対応はしっかりしてるし、人間関係で悩んでいる保育士さんの転職に特化しているんだよね。ちなみに、保育士資格を持っていなくても、パート・アルバイトで保育補助の仕事も紹介してくれるんだよね。

3.8
[口コミ5件]

公式サイトへ 口コミを見る


全国で50社以上ある保育士専用の転職求人サイトをリアルな保育士の口コミで比較ランキングしています。完全に無料で転職もサポートしてくれるのでお勧めばかりです。

ランキング一覧へ



関連記事はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です