保育士の給料が高いところとは

保育士の給料が高いところで働きたい!おすすめの職場4選

保育士は、日中は子どもと遊び、発達を促すための保育の計画を立て、保護者と一緒に子ども達の成長を考え喜び合う仕事です。

どの保育施設でも多少の差はあるけれど、保育の基本は変わりません

しかし、同じ保育士の仕事なのに、給料が高いところ(職場)と、低いところがあります。

このページでは、どのような保育士の職場の給料が高いのか、どうしたら給料が高くなるのかをご紹介します。

 

1.保育士にとって「高い給料」とはいくら?

保育士にとって「高い給料」とはいくらくらいか考える女性保育士

保育士の平均的な給料は、月20万円前後、年収だと310万円前後と言われています。これは、他の職種と比べて決して高い給料とは言えません。

保育士にとって高い給料とは、年齢にもよりますが、先ほど述べた金額よりも上回るかどうかで判断できると言えます。

 

保育士は年を追うごとに他職種との給料の差が開きやすい

保育士の初任給は他職とさほど差がなくても、年を追うごとに給料の差が開いていきます。その理由に、保育士は職場によっては昇給しにくい場合があるからです。

経験年数や年齢が上がっていくにも関わらず、給料は上がらないとなると、将来のライフプランも立てにくくなります。

 

2.保育士の給料が高いところ(職場)とは

保育士の給料が高いところを教える女性保育士

保育士の給料は他職種に比べても低いと言われてはいますが、それでも高い給料をもらっている保育士も存在します。

それはどんな職場で働いているのか、以下に挙げていきます。

 

(1)公立保育園

給料が高いところは、公立の保育園が一番高く、安定しているとも言えるでしょう。

公立の保育園で働く保育士は公務員であるので、給料もその地方で定められた制度で決められ、経験に合わせ昇給もしていきます

また、やる気を出せば、主任、園長、さらに上の立場を目指すことも可能なので、給料を上げていくことは他の職場よりは難しくないでしょう。

 

(2)有名な会社が運営する保育園

私立の保育園の中でも、比較的有名で長年続いている保育園は、給料が高いと考えられています。

新しく設立された会社に比べて、実績と経験があるため、人件費として保育士の給料も計画的に算出されているからです。

 

小規模な会社が運営する保育園は要注意!

反対に、小規模な会社が運営する保育園や、新しくできた保育園は、経験が少ないこともあり、運営が長く続かないことや、人件費を切り詰めている場合もあるので、転職を考えているならばよく調査しておいた方が良いでしょう。

 

(3)企業内や院内保育施設

大企業や病院内には、働く女性をサポートする目的で保育施設が設けられていることがあります。

大きな企業が運営する保育園なので、それなりの質も求められると共に、保育士の給料も比較的高いです。

 

ポイント

保育士へのポイント

企業内や院内保育施設は、保育専門の企業ではないので、給料形態も様々な場合があります。

転職するならば、こちらもよく調査をすることをおすすめします。

 

(4)若手からベテランまで保育士が働いている職場

自分が今転職しようとしている保育園が、若手保育士しかいない場合、もしかしたら給料が安い、もしくは昇給しにくい職場かもしれません。

若手だけでなく、ベテランの保育士や、経験豊富な保育士も働いている職場なら、ベテラン保育士もそれなりの給料をもらって働いていると考えられるので、保育士の給料は高いことが期待できます。

 

注意!給料が高いところは、すぐに採用が決まってしまう

保育士が転職する際、転職サイトなどで良い条件を探すことが多いですが、給料が高いところはサイトに掲載されるよりも前に、採用が決まってしまうことや、掲載されていてもあっという間に締め切ってしまうことがあります。
 

こまめに転職サイトの担当者と連絡をとっておこう

給料が高いところを探しているのならば、転職サイトの担当の方に条件を伝えておけば、より新しい情報や、掲載前の情報を直接教えてもらえることもあるので、こまめに担当の方と連絡をとっておくのも良いでしょう。

 

3.転職せずに今の職場で給料を高くするには

転職しないで給料を高くする方法を覚えた女性保育士

保育士は、営業成績など目に見える結果が無く、実力や経験を数字で表すことが難しいため、給料アップを求めにくいこともありますが、職場を変えずに給料を高くする方法は存在します。

以下でご紹介します。

 

(1)ステップアップ(出世)する

クラスリーダー、主任、園長など今より上の立場を目指します。

立場が変われば、相当の手当てがつき、給料が上がります。

保育園によっては年功序列であったり、誰かが辞めたりしないとステップアップしにくい職場もありますが、責任のある仕事にどんどんチャレンジしていくこともステップアップに繋がり、給料を高くするきっかけになるでしょう。

 

(2)スキルアップする

保育に使える資格を取り、給料アップに繋げていきます。

例えば、

  • リトミック指導員
  • ネイチャーゲーム指導員

などは、直接保育に関わるため、保育の質も上がります。

TOEICなど英語関連の資格は、保育だけでなく、今増えている外国人の保護者対応にも大きく役立ちます。

自分が働いている職場は、どの資格を必要とされ、資格があることで給料が高くなるのかどうかは、事前に確認を取ってから勉強していくと良いでしょう。
 

自分の興味と実力に相応した資格を学ぼう

また、自分の興味と実力に相応した資格を学ぶことで、資格取得の時間短縮にもつながります。

 

まとめ

保育の仕事は、やりがいもあり、給料が低いにも関わらず毎日楽しく働いている人もいます。

しかし、保育士という国家資格を持ち、子どもの命を預かる大切な責任のある仕事をしているからには、それ相応の給料を求めていきたいものです。

同じ保育士の仕事をするならば、少しでも給料が高いところで働けるようにしていきましょう。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

The following two tabs change content below.
はにみつ(現役保育士)

はにみつ(現役保育士)

都内の保育園で15年ほど働き、現在は家庭を優先させるため保育園で臨時職員をしています。保育士の仕事は、嫌なことや落ち込む時も多いけれど、子ども達の成長と力を間近で感じられる、共感できる!本当にすばらしい職業だと思います。正規職員、臨時職員だけでなく、非常勤、任期付き職員の経験もあるため、様々な立場としての考えや、保育の現場の情報をお伝えしていきたいです。


保育士の転職口コミ

保育士資格があれば正社員の転職はもちろん、非常勤やパートでも利用できるよ!「運営者:ホイクミー」のプチ解説つき!詳細は利用した保育士の口コミを見てね。口コミには個人差があるので、3社ほど無料登録して自身で必ず比較してね。

1位マイナビ保育士

マイナビ保育士

やっぱり大手の転職会社はしっかりしてるよね。保育士転職会社は大手の転職会社がいままでなかったんだけど、条件の良い転職求人を探して比較したりするならココかな。やっぱり一番おすすめだよ。

4.26
[口コミ19件]

公式サイトへ 口コミを見る

2位保育ひろば

保育ひろば

保育ひろばさんは担当者の方が丁寧で親切なんだよね。非常勤(パート・アルバイト)でも使えるし、もちろん正社員の転職も可能だよ。良い意味で使い勝手が良いサイトだね!

3.57
[口コミ7件]

公式サイトへ 口コミを見る

3位保育エイド

保育エイド

対応スタッフの方がなんと全員女性限定!対応はしっかりしてるし、人間関係で悩んでいる保育士さんの転職に特化しているんだよね。ちなみに、保育士資格を持っていなくても、パート・アルバイトで保育補助の仕事も紹介してくれるんだよね。

3.8
[口コミ5件]

公式サイトへ 口コミを見る


全国で50社以上ある保育士専用の転職求人サイトをリアルな保育士の口コミで比較ランキングしています。完全に無料で転職もサポートしてくれるのでお勧めばかりです。

ランキング一覧へ



関連記事はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です