保育士転職成功方法 | オススメの転職活動

保育士転職成功方法 | オススメの転職活動とは

子どもが好きだから一番身近で子どもに関われる職業に憧れてなど、保育士として働く理由はさまざまあると思います。現状、せっかく保育士として働いていてもストレスもなく、本当に満足して働いている人は半分いれば良い方と言えます。

なぜなら、保育士という仕事は子どもだけでなくその保護者、同僚・上司など色んな人と関わるものだからです。加えて事務作業ももちろん多くあります。職場の環境やいろんな不満が重なってしまった場合、転職を考えてみることも問題解決に至るひとつの手だと言えます。

この記事では、転職を考えている保育士におすすめする転職活動の方法について紹介します。

人気No.1保育士転職サイト

マイナビ保育士


1.保育士の転職したい理由

保育士の転職したい理由

保育士の仕事は基本的にかなりの体力を使う仕事です。予測不能な子どもたちの保育をするため常に神経を研ぎ澄ましていないといけないわけですから気力もないとやっていけません。

そのため、好きで保育士になったけれど実際に働いてみたら不満や不安が募り結果として転職を考える方も多くいます。具体的に転職をしようと思った理由で代表的なものとその問題点、それ以外によくある転職理由を紹介します。

 

給料や年収が低いことが転職理由

代表的な保育士の転職理由のひとつ「給料への不満」ですが、保育士の平均的な年収は全国平均で300万円前後となっています。保育園の運営費、つまり保育士の給料を担っているのは以下の3つです。

  • 保護者からもらう保育料
  • 国や都道府県から受け取る補助・負担金
  • それぞれの自治体からの補助金

給料を上げるためには保育料を上げれば良いと思われがちですが、これは厚生労働省や地方団体が定める「公定価格」が定められているため難しいと言えます。その他補助金や負担金については税金からまかなわれているため、簡単にあげるのは難しいのが現状です。

公立保育園であれば年収は高い

例えば地方の公共団体が運営している公立の保育園などは年収500万円前後というように平均よりも高めの傾向があります。このように勤務先の事業形態でも大きく差が生じてしまうのは保育園の特徴のひとつです。

 

保護者とのトラブルになどによる退職理由

この「保護者とのトラブル」という転職理由はここ最近で多くみられる声です。保護者と保育園の教育方針の不一致からくるクレームや、理不尽な要求への対応をしなくてはならないなど、子どもたちの対応だけが仕事ではありません。

一概に全ての保護者とは言えませんが、モンスターペアレンツと呼ばれる親もいるため対人関係については苦労が絶えない仕事と言えます。

 

不満が改善できないなら転職したほうが良い

その他の保育士の転職理由を見てみると、職場環境への不満からくるものばかりです。

  • ・保育園の教育理念や方針と合わない
  • ・勤務時間への不満
  • ・人間関係が良くない

どれも不動の転職理由です。もし、職場環境に問題を抱えているのであれば、一度改善するように努力が必要です。改善を試みても無駄に終わってしまったのであればストレスをためて働き続けるよりは今の不満や問題を改善できるような職場を求めて転職しましょう

 

2.成功できる保育士の転職の方法

成功できる保育士の転職

今の保育園を辞めて、別の保育園への転職を考えている保育士の大半の方はインターネットで保育士の求人サイトへ登録して探しているかと思いますが、転職方法はたくさんあります。

保育士転職が成功できる転職先の探し方を2つ紹しておきます。その他の転職方法も合わせて掲載していますので、比較しても良いと思います。

 

成功方法(1):保育士転職サイトを使う

初めての転職方法でおすすめなのが保育士転職サイトの利用です。転職サイトに登録すると自分に担当者がつきます。その担当者ですが、伝える希望に沿った求人の紹介から面接、退職まで転職活動を細かいところまでサポートしてくれます。

転職サイトによっては独自の非公開求人を持っているため、複数登録することが良いです。

 

成功方法(2):知人や友人に紹介してもらう

初めての転職でしたら、保育士の知人・友人がいる方であれば紹介してもらうのが良いでしょう。メリットとしては、紹介であれば相手の保育園も採用のリスクが少なくなるためスムーズに入職が可能な場合が多いです。また、人間関係がある程度友人から聞けるので、安心して働くことができます

デメリットとしたら、紹介で転職をする場合一度勤務したら辞めずらいリスクもあるため、より詳細なリサーチは必要になります。

 

その他保育士の転職方法について

保育士転職サイトを使う方法、友人からの紹介は初めての転職活動におすすめしますが、もちろん他にも転職方法はさまざまです。

  • ハローワークに登録する
  • 気になる保育園のホームページを見る
  • 気になる保育園の催しものに参加・見に行く

実際に気になる保育園に直接自分からアプローチをかけてみることも悪くはないでしょう。事前に電話やホームページの問い合わせから実習など参加できるものはあるのかなど聞いてみるのも良いです。

 

3.保育士が転職活動をするベストな時期

保育士が転職活動をするベストな時期

業種によっては「この時期だと求人が豊富」「この期間なら比較的に入社しやすい」など転職活動のしやすい時期などがありますが、あなたにとってベストな時期は以下いずれかで当てはまるはずです。

  • お金重視:ボーナスをもらった直後から活動する
  • 求人条件重視:1月~3月、6月~9月が狙い目
  • 自分重視:思い立った時が転職時期

保育士求人は(保育士不足しているので)1年を通して豊富にありますので、いつ求人を探してもそれは出会いや縁だと思いましょう。また、求人を探して転職完了までで、長い方で3ヶ月かかります。スケジューリングをしっかりしておきましょう。

1月~3月・6月~9月の保育士求人が多い時期が良い

一般的に1~3月には4月から始まる新学期に向けて、保育士の新体制を整えるために求人が多く出る傾向にあります。新学期からであれば自分も一緒に働く同僚、そして子どもたちとも、なじみやすくなるので早く職場に慣れることができます。

また期の変わり目の6月~9月なんかも多い傾向にあります。12月は期の変わり目ですが、年末が近いので閑散期となります。

 

退職日なども考慮して転職活動をすること

転職をするとなると退職をしなければなりません。退職後の転職活動であれば多忙になりすぎることも少ないでしょうが、今勤務しながら転職を考えているのであれば退職のスケジュールをしっかりと決めて、余裕のある転職活動を心がけましょう。

上記の1~3月に転職活動をするのであれば1~3ヶ月ほど遡って10月頃には求人を探しているのがベストです。

 

4.保育士の転職サイトはこの3つを比較して使うべき

保育士の転職サイトはこの3つを比較

前述したように転職サイトを使えば自分の転職活動をサポートしてくれる担当者がつきます。この担当者は保育士の仕事に詳しい方であるため相談もしやすく、自分の抱える不満や問題についてもきちんと理解してくれます。

ただし、担当者の当たり外れが多いのも事実です。これからで紹介する3社については利用者からの評価も高く、安心して利用ができるサイトになります。

 

比較1:マイナビ保育士

マイナビ保育士

大手のマイナビが扱う転職サイトです。認知度も高いため、利用者がどの転職サイトよりも多いことと、マイナビだからこそ提供できる質の高い求人は魅力のひとつです。

大手だから信頼して期待をしすぎると担当者のサポートについて不満に感じる方もいるようです。しかし、転職活動の実績は間違いなくあるため、登録をしていて損はありません。不満に感じた場合は別の転職サイトに登録して比較してみるのも一つの手です。

公式サイトへ 口コミを見る

 

比較2:保育ひろば

保育ひろば

保育ひろばですが担当者の対応が一番評価が高く、おすすめです。複数登録するひとつとして登録するおすすめのサイトと言えます。転職先の幅が広いため、正社員ではなく非常勤などをメインに探したい方は一度サイトの求人を見てみると良いでしょう。

公式サイトへ 口コミを見る

 

比較3:保育エイド

保育エイド

例えば、サポートしてくれる担当者は女性が良いという方であれば保育エイドであれば問題なく転職活動可能です。転職サイトを利用しての活動で大事になるのは担当者にいかに自分の希望条件をきちんと伝えられるかになります。

女性の中には担当者が男性だと相談しにくいと感じる方もいるかもしれません。そんな方は保育エイドを利用してください。

公式サイトへ 口コミを見る

 

まとめ

初めての転職だとどうしても不安はつきものです。それでもストレスを抱えたまま働いていれば、自分が疲れてしまいいずれは業務に支障が出てしまうでしょう。仕事の対象は事務的業務もありますが、ほとんどは子どもやその保護者、そして一緒に働くスタッフです。

嫌な気持ちは人に伝染してしまいます。どうしても環境が合わない、職場を変えたいのであればその問題点をきちんと念頭に置いて、改善ができるような職場を探してください。その転職活動も必ず自分のためになります。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

The following two tabs change content below.
ホイミー(元保育士)

ホイミー(元保育士)

都内の保育園に勤務していました。保育士に向けてプラスになる記事を更新していきます。応援よろしくおねがしいます


保育士の転職口コミ

保育士資格があれば正社員の転職はもちろん、非常勤やパートでも利用できるよ!「運営者:ホイクミー」のプチ解説つき!詳細は利用した保育士の口コミを見てね。口コミには個人差があるので、3社ほど無料登録して自身で必ず比較してね。

1位マイナビ保育士

マイナビ保育士

やっぱり大手の転職会社はしっかりしてるよね。保育士転職会社は大手の転職会社がいままでなかったんだけど、条件の良い転職求人を探して比較したりするならココかな。やっぱり一番おすすめだよ。

4.26
[口コミ19件]

公式サイトへ 口コミを見る

2位保育ひろば

保育ひろば

保育ひろばさんは担当者の方が丁寧で親切なんだよね。非常勤(パート・アルバイト)でも使えるし、もちろん正社員の転職も可能だよ。良い意味で使い勝手が良いサイトだね!

3.57
[口コミ7件]

公式サイトへ 口コミを見る

3位保育エイド

保育エイド

対応スタッフの方がなんと全員女性限定!対応はしっかりしてるし、人間関係で悩んでいる保育士さんの転職に特化しているんだよね。ちなみに、保育士資格を持っていなくても、パート・アルバイトで保育補助の仕事も紹介してくれるんだよね。

3.8
[口コミ5件]

公式サイトへ 口コミを見る


全国で50社以上ある保育士専用の転職求人サイトをリアルな保育士の口コミで比較ランキングしています。完全に無料で転職もサポートしてくれるのでお勧めばかりです。

ランキング一覧へ



関連記事はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です