新潟県保育士転職注意点

新潟県で保育士転職する際に知っておきたい事5つ

新潟県の保育士の年収は全国平均を下回るものの増加傾向にあります。また、潜在保育士の割合が低く、保育に関する意識が高い県と言えます。さらに新潟県は待機児童が少なく、保育のお手本としも注目されています。自治体による保育士の労働環境の改善に伴い、保育士求人の増加が見込まれます。ここでは、一般的な転職サイトと保育士転職サイトを比較し、転職の際の注意点を説明します。

 

1.新潟県の保育士の平均給与・ボーナス・年収

新潟県保育士平均給与ボーナス年収

新潟県で保育士として働いている人の平均月収は18万円から20万円とされており、ここ数年間はやや増加傾向にあります。ボーナスの平均額は60万円から65万円です。平成22年にはおよそ50万円だったことを考えると、こちらも少しずつ増加しているということができます。

 

新潟県の保育士の年収は全国平均を下回る

平均的な年収額は280万円から300万円で、全国平均をやや下回っています。男性保育士の平均年収は270万円前後で、女性保育士の平均額である300万円を大幅に下回っています。

 

契約社員として働く場合の月給

契約社員として働く場合の月給は、新卒なら14万円から16万円、経験者であれば18万円前後が相場とされています。保育士資格の他に介護福祉士や社会福祉士など他の国家資格を持っている場合には採用時から月給が20万円を上回ることも少なくありません

 

アルバイト・パートとして働く場合の給与

アルバイトやパートの保育士として働く場合、時給800円から950円程度が一般的です。新潟県内には日当で支払いをする保育施設も幾つかあり、アルバイトとして勤務する場合は8時間勤務で1日当たり6500円程度が支払われます。

 

高時給なパート採用は少ない

パート保育士であっても時給額が1000円を超えるのは障害を持つ児童をサポートする施設で働く場合か、もしくは2歳未満の乳児を専門にサービスを提供している保育施設で勤務する場合です。

ただしこうした施設の求人に応募するためにはある程度の経験を持っている事が必要であり、新卒者や未経験者の採用を積極的に行っているケースはあまり多くない、というのが実情です。

 

2.新潟県の保育士人口と保育施設の募集状況

新潟県保育士人口保育施設募集状況

新潟県で保育士の資格を持っている人の数はおよそ2万1000人いるとされています。その中で保育施設に勤務している人は1万人ほどで、登録者のおよそ半数に当たる人が保育士資格を活かして就業していることが分かります。これは全国47都道府県の中でも際立って高い数値であり、県全体として保育に対する意識が高いことを示すデータと言えます。

 

新潟市内は平成18年から待機児童ゼロ

新潟は待機児童が非常に少ない県として知られており、特に県庁所在地である新潟市では平成18年から「待機児童ゼロ」が続いていたため、保育に関するお手本として全国の自治体から注目されていました

 

平成28年度現在は250人の潜在待機児童がいる

平成28年度の初旬に実施された「潜在待機児童調査」によると、新潟県内には保育施設からの通知を待っている子どもたちがおよそ250人ほどいることが明らかになりました。

 

新潟市には全体の40%の待機児童がいる

新潟市には全体のおよそ40%に当たる99人が潜在待機児童として認定されています。このため新潟県と各市町村では保育所の空き状況と保育士の採用状況に関する再調査を実施されています。

 

施設の収容人数を上回る児童が入所している

新潟市にはおよそ200の保育施設があり、およそ2万人の児童が収容可能とされています。ただし最近の調査ではこの予定人数を上回る児童が入所している実態も明らかになっています。

 

保育士の労働環境の改善と採用案件も増加予定

新潟県では保育施設を増やすことに加えて、現場で働く保育士の負担軽減と労働環境の改善を図ることも重要なポイントとなっており、これに伴って保育士の採用案件も増加すると考えられています。

 

3.新潟県の保育士転職の注意点

新潟県保育士転職注意点

新潟県では待機児童の解消を目指す取り組みが急ピッチで進められています。同時に、保育士の就業環境や待遇の改善を目的として、保育施設を運営している民間の団体に対し基本給などの見直しを定期的に実施するよう提言を行っている自治体もあります。

 

認可外保育園の求人が増える

現在新潟県で現役の保育士として働いており、これまでの実績を基に転職したいと考えている人はどんな点を注意しておくと良いでしょうか。それは「認可外保育園による求人の増加」です。

 

新潟市の認可外保育園は今まで少なかった

認可保育園による受け入れ人数がこれまで比較的安定していた新潟県では、認可外保育園の利用者はそれほど多くありませんでした。ただ潜在待機児童に関する調査結果が発表されて以降、県では早急な対策案が複数検討されており、その中でも認可外保育園への援助金交付による保護者の実質負担軽減が実際的な方法として注目されています

 

成果を上げた自治体も数多くある

東京都や横浜市など全国で数多くの自治体がこの方法を採用して成果を上げてきたことも評価されています。

 

認可外保育園では経験者を募集している

認可外保育園の中には保育の質にかなりのばらつきがみられます。中には託児所とほとんど変わらないケースもあるほどです。そのため保育施設の中には県からの認可を受けるためのプロセスを見据えて、認可保育園で経験を積んだ保育士を複数名募集しているところもあります

 

経験者は指導を任されることが多い

新潟県内で認可外保育園が「経験者募集」という求人情報を出している場合には、他の保育士や保育士補助者の指導を任される可能性が高い、という点を覚えておくと良いでしょう。

 

4.新潟県で保育士求人を探すポイント

新潟県保育士求人ポイント

新潟県で保育施設に勤務していて、より環境が良くやりがいのある仕事場を見つけたいと考えている人がいるなら、「保育士転職サイト」を活用して新たな職場を見つけることをお勧めします。

 

一般的な転職サイトでは収入面をアピールする求人が多い

新潟県で働く保育士に関しては、平均年収が全国平均より低く、ボーナスもあまり多くないという調査結果が出ています。そのため一般的な転職サイトで新潟の保育士に関して検索をすると、「各種手当完備」や「ボーナス4カ月分」など、採用後の収入に関する記載が目立ちます

 

一般的な転職サイトでは先に詳細を知ることができない

駐車場を完備している事をアピールしているケースもあります。ただし担当する児童の数や保育の内容などに関して詳しく記載している事はあまり多くないため、多くの場合はまず応募して書類選考をパスしてから業務の詳細を知ることになります

 

保育士転職サイトでは事前に知ることができる

一方保育士転職サイトを活用すると、募集を行っている保育施設に関する詳しい情報を応募する前にサイトの担当者から教えてもらうことができます。サイトの担当者は新潟県内の各保育施設で調査を行い、また採用担当者と綿密に打ち合わせをして仕事の内容を確認してから案件としての登録を行います。

 

質の良い求人を取り扱っている

もし職場環境が良くない、もしくは採用に関して曖昧なところがある、というケースでは仕事の仲介を引き受けないこともあるのです。このように案件の質が高いものに絞って仲介を行っている、というのが保育士転職サイトの魅力です。

 

保育士転職サイトでは好条件で就業できる

サイトの担当者は給与額に関しても登録者に代わって交渉を行い、可能な限り良い条件で就業できるようフォローを行います。こうした幾つもの利点がありますから、新潟で転職を考えている人はぜひ保育士転職サイトを活用すると良いでしょう。

 

5.新潟県で保育士転職をお考えの方におすすめの保育士転職サイト

新潟県で保育士転職をお考えの方に是非活用していただきたい保育士転職サイトをピックアップしてご紹介します。

 

保育士バンク「厚生労働認可サイトで安心」

保育士バンク

株式会社ネクストビートが運営している保育士専門の就職・転職支援サービスです。 厚生労働大臣認可の日本で最も大きな求人サイトで、全国の保育士求人を取り扱っています。

  • 厚生労働大臣認可で安心
  • 保育士の求人件数業界トップクラス
  • 全国で就職・転職フェア開催

保育士バンクは新潟県の保育士求人も取り扱っているので、新潟県で保育士転職をお考えの方にも是非、利用していただきたい保育士転職サイトです。まずは就職・転職フェアに参加してみてはいかがでしょうか。

保育士バンクの口コミはこちら

公式サイトへ

 

保育情報どっとこむ「転職セミナーが充実している」

保育情報ドットコム

人材サービスのアスカグループが運営する保育士転職サイトです。正社員・契約社員からパート・アルバイトまで、希望の雇用形態で働くことができます。

  • 最大級の保育士求人数
  • 雇用形態別の求人特集あり
  • 無料セミナー随時開催

保育情報ドットコムでは新潟県の保育士求人も取り扱っています。またセミナーや説明会が随時開催されているので、まずは足を運んでみてはいかがでしょうか。

保育情報ドットコムの口コミはこちら

公式サイトへ

 

保育ひろば「全国4万件以上の求人から紹介してもらえる」

保育ひろば

株式会社ネオキャリアが運営する保育士・幼稚園教諭の転職支援サービスです。地域専属のコンサルタントが全国4万件以上の施設から希望の求人を紹介してくれます。

  • トップクラスの求人数
  • 非公開求人多数
  • 転職お祝い金最大2万円

保育ひろばでは全国の保育士求人を取り扱っていて、新潟県で保育士転職をお考えの方にオススメの保育士転職サイトです。非公開求人も多数あるので、まずは相談してみてはかがでしょうか。

保育ひろばの口コミはこちら

サイト詳細へ

 

6.まとめ

新潟県の保育士の年収は全国平均より低いため、一般的な転職サイトには高収入をうたった求人が多く目立ちます。ところが保育施設の詳細や車通勤の可否等は事前に知ることができません。しかし保育士転職サイトを使えば担当者から詳細を聞くことができ、自分にぴったりの仕事を見つけることができます。また好条件での就業も可能となります。保育士転職サイトを上手に活用することが転職成功の秘訣かもしれません。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

The following two tabs change content below.
ホイミー(元保育士)

ホイミー(元保育士)

都内の保育園に勤務していました。保育士に向けてプラスになる記事を更新していきます。応援よろしくおねがしいます


保育士の転職口コミ

保育士資格があれば正社員の転職はもちろん、非常勤やパートでも利用できるよ!「運営者:ホイクミー」のプチ解説つき!詳細は利用した保育士の口コミを見てね。口コミには個人差があるので、3社ほど無料登録して自身で必ず比較してね。

1位マイナビ保育士

マイナビ保育士

やっぱり大手の転職会社はしっかりしてるよね。保育士転職会社は大手の転職会社がいままでなかったんだけど、条件の良い転職求人を探して比較したりするならココかな。やっぱり一番おすすめだよ。

4.26
[口コミ19件]

公式サイトへ 口コミを見る

2位保育ひろば

保育ひろば

保育ひろばさんは担当者の方が丁寧で親切なんだよね。非常勤(パート・アルバイト)でも使えるし、もちろん正社員の転職も可能だよ。良い意味で使い勝手が良いサイトだね!

3.57
[口コミ7件]

公式サイトへ 口コミを見る

3位保育エイド

保育エイド

対応スタッフの方がなんと全員女性限定!対応はしっかりしてるし、人間関係で悩んでいる保育士さんの転職に特化しているんだよね。ちなみに、保育士資格を持っていなくても、パート・アルバイトで保育補助の仕事も紹介してくれるんだよね。

3.8
[口コミ5件]

公式サイトへ 口コミを見る


全国で50社以上ある保育士専用の転職求人サイトをリアルな保育士の口コミで比較ランキングしています。完全に無料で転職もサポートしてくれるのでお勧めばかりです。

ランキング一覧へ



関連記事はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です