新人保育士転職理由悩み注意点

新人保育士の転職!新人保育士が抱える悩みと転職注意点・求人の探し方

多くの新人保育士は保育に関する悩みを抱えています。経験を積むうちに解消される悩みから、転職の原因となってしまうものまであります。しかし、新人保育士にとって転職は簡単ではありません。ここでは経験が浅い新人保育士が転職の際に注意する点について解説します。

人気No.1保育士転職サイト

マイナビ保育士


1.新人保育士の悩みとは?

新人保育士悩み

新人保育士の悩みはたくさんありますが、その中でも多くの保育士に共通しているのは、子供の気持ちがよく分からないということではないでしょうか。

 

経験不足で子どもをよく理解できない

新人保育士は、経験が少ないため、子供が泣いていてもその理由が分からずに、保育士も右往左往してしまったりします。経験を積んでたくさんの子供を保育するようになると、子供の気持ちがなんとなく分かってくるものですし、子供が言葉で気持ちを伝えなくても、以心伝心で理解できるようになります。こうした悩みは経験を積むことによって確実に解消されていく悩みなので、心配することはありません。

 

「保育のプロ」という目で見られるプレッシャー

保育士というだけで「保育のプロ」という目で見られることもまた、新人保育士にとっては悩みになっているようです。ベテラン保育士になれば、保育のプロと言われても本人も納得できるようですが、新人の場合には資格を取得したばかりの新米ですから、周りからプロという扱いをうけても困ってしまうことが多いようです。

 

ママさん保育士の例

子どもを持っているママさん保育士にとっては、自分の子供が通っている保育園や学校などで「あのお母さん、保育士なのにね」なんて言われていないか、とても心配になってしまうという人は多いようです。

 

2.新人保育士の転職理由

新人保育士転職理由

新人保育士の転職理由の中でも多いのは、体力的にハードなお仕事なのに収入が見合っていないという理由によるものです。

 

予想以上の重労働で体力的に限界

資格を取得する前には、たくさんの子供に囲まれて毎日楽しく働けるお仕事だと考えていた人はとても多いようで、実際に働き始めてから思っていたよりも重労働で、しかも前かがみで作業することが多いために腰痛になってしまうなど、体にトラブルを抱えてしまう保育士は少なくありません。そうした理由で転職をし、保育士ではない仕事に就く人はたくさんいます。

 

保護者とのトラブルに耐えられない

保護者とのトラブルで転職する人もたくさんいます。保育士のお仕事は、保育する子供だけではなく、その保護者ともコミュニケーションをしなければいけないわけですが、保護者の中にはクレーマーやモンスターペアレンツなどもいるため、そうしたことに堪えられず転職してしまう人は多いようです。

 

新人保育士にとっては精神的なストレス

保育士としての経験を積めば、保護者対応にも慣れてきますし、どのように対応すればよいのかも知ることができるのですが、新人保育士の場合にはそうしたスキルがありませんから、精神的なストレスが大きくなって転職の理由となってしまうようです。

 

給与アップを目指して転職

将来に対する不安が理由で転職する人もたくさんいます。保育士のお仕事は、勤続年数が増えてもお給料はそれほど高くはなりません。若い時にはそれでも良いのですが、将来のことを考えるとやはり心配だし不安という人はとても多く、保育士を辞めてお給料がもっと高い職場へ転職するという人もいます。

 

3.新人保育士の転職注意点

新人保育士転職注意点

保育士のお仕事は他の仕事と比べると給料的にイマイチな所が多いのですが、保育士のお仕事の中でも公立と私立とでは給料が大きく変わりますし、経験やスキルがある人なら高待遇で転職できても、経験が少ない人はどこに転職しても待遇はイマイチということが多いものです。

 

園の方針や人間関係などで転職先を選ぼう

新人保育士は、まだまだ保育士としての経験もスキルもついていないわけですから、高待遇の仕事は見つけにくい点に注意しなければいけません。転職する際には給料面はあまり期待しないで、園の方針や人間関係などで転職先を選ぶと良いでしょう。

 

保育士不足が深刻な保育園は転職先に向いてない

保育士は全国的に不足していて、園によっては少ない数の保育士がたくさんの園児を保育しなければいけない所もあります。そうした保育士不足が深刻な職場だと、一人の保育士に与えられる仕事の量が多くなりますし、仕事が終わらなければ新人保育士でも自宅に仕事を持ち帰って作業しなければいけないなんてこともあるかもしれません。

 

保育士転職サイトを利用して事前リサーチをする

自分1人では、そうした職場の内情まで情報収集することは難しいので、保育士の求人情報をたくさん取り扱っている転職サイトを利用するなどして、求人情報に書かれていない情報についても収集しておきたいものです。未経験者可と明記されている求人募集なら、新人保育士でも採用されやすくなるのでおすすめです。

 

4.新人保育士が転職する際の求人の探し方

新人保育士転職求人

新人保育士が転職求人を探す際には、いくつかの探し方があります。地域密着型のお仕事を紹介してくれるハローワークでは、管轄しているエリアでたくさんの仕事を取り扱っているので、新人保育士にピッタリの保育士のお仕事も紹介してもらうことができます。

 

ハローワークを利用する

自宅から通いやすい場所で働きたい人にとっては、ハローワークを利用した仕事探しが効率的で満足できる職場を見つけやすい方法だと言えるでしょう。

 

保育士転職サイトを利用する

転職サイトを利用した仕事探しもできます。転職サイトはネットを利用しているため、1つのハローワークが取り扱っている仕事以上の求人募集が見つかりますし、希望や条件に合わせて仕事を絞り込みやすいという特徴があります。

 

条件やお給料で求人を探せる

企業内に設置されている保育所など保育園以外の求人も取り扱っていたり、高待遇のお仕事があったりするので、条件やお給料で仕事を決めたいという人にとってはおすすめの仕事探し方法と言えるでしょう。

 

ポイント

保育士へのポイント

地方によっては転職サイトが細かいところまでカバーされていないこともありますから、ハローワークと平行して利用するのが良いかもしれません。

 

新人保育士の場合は口利きは難しい

保育士のお仕事は、口利きなどで紹介してもあることもできますが、新人保育士の場合には保育士としての評判などはまだ確立していないことが多いですし、仕事を紹介してくれる友人やネットワークなどを持っていないことも多いため、この方法は難しいかもしれません。

 

5.まとめ

多くの新人保育士は保育に関する悩みを抱えています。中でも、保育士の待遇の悪さによる将来への不安から転職に繋がるケースが多いです。しかし、新人保育士は経験が浅いために高待遇な転職先を見つけることは難しいため、園の方針や人間関係などで転職先を選ぶと良いでしょう。ハローワークや転職サイトを上手に活用すると良いでしょう。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

The following two tabs change content below.
ホイミー(元保育士)

ホイミー(元保育士)

都内の保育園に勤務していました。保育士に向けてプラスになる記事を更新していきます。応援よろしくおねがしいます


保育士の転職口コミ

保育士資格があれば正社員の転職はもちろん、非常勤やパートでも利用できるよ!「運営者:ホイクミー」のプチ解説つき!詳細は利用した保育士の口コミを見てね。口コミには個人差があるので、3社ほど無料登録して自身で必ず比較してね。

1位マイナビ保育士

マイナビ保育士

やっぱり大手の転職会社はしっかりしてるよね。保育士転職会社は大手の転職会社がいままでなかったんだけど、条件の良い転職求人を探して比較したりするならココかな。やっぱり一番おすすめだよ。

4.26
[口コミ19件]

公式サイトへ 口コミを見る

2位保育ひろば

保育ひろば

保育ひろばさんは担当者の方が丁寧で親切なんだよね。非常勤(パート・アルバイト)でも使えるし、もちろん正社員の転職も可能だよ。良い意味で使い勝手が良いサイトだね!

3.57
[口コミ7件]

公式サイトへ 口コミを見る

3位保育エイド

保育エイド

対応スタッフの方がなんと全員女性限定!対応はしっかりしてるし、人間関係で悩んでいる保育士さんの転職に特化しているんだよね。ちなみに、保育士資格を持っていなくても、パート・アルバイトで保育補助の仕事も紹介してくれるんだよね。

3.8
[口コミ5件]

公式サイトへ 口コミを見る


全国で50社以上ある保育士専用の転職求人サイトをリアルな保育士の口コミで比較ランキングしています。完全に無料で転職もサポートしてくれるのでお勧めばかりです。

ランキング一覧へ



関連記事はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です