私(保育士)が転職して良かったと感じた瞬間

保育士の私が転職して良かったと感じた瞬間10つ【体験談】

ひとつの職場で長く働くことを美徳とする方は多くいますが、私にとって転職は、決してマイナスなイメージはありません

転職することで経験を積み、保育士としてキャリアアップできることは、保育士自身にとってかけがえのない財産になると思っているからです。

そこで今回は、私が保育士として実際に転職して良かったと感じた瞬間10つをご紹介させていただきます。

 

1.自分に使える時間が多くなった

転職して自分に使える時間が多くなった保育士

私の場合、残業や持ち帰りの仕事がほとんどない保育園に転職しことで、労働時間外はすべて自分の時間にあてることが出来るようになりました。

また、残業や持ち帰りの仕事が無いことで、仕事と家事のバランスも図れるようにもなりました。

何より、時間に余裕があるので、仕事で疲れても十分な休息を取ることができ、オンとオフの切り替えがうまくいくようになったことが転職して良かったと感じた瞬間です。

 

2.向上心を持って保育ができるようになった

保育士の向上心 イメージ図

転職して、仕事と家事の「オンとオフ」の切り替えができる環境で働いていると、保育にも良い影響がありました。

しっかり休むことができると、翌日に疲れを繰り越さないため、子どもたちや保育士のスタッフ間など、周りのことに目を向ける余裕が出てきて、「自分を高めたい」「良い保育士になりたい」と、向上心が出てきました。

 

今までにいなかったタイプの保育士と出会えた

今までにいなかったタイプの保育士と出会うことで、「私もこんな保育士になりたい!」「私はこういう保育士にはなりたくない」と目指すものが明確になり、目標に向かって頑張ろうと思う余裕が生まれたことは転職して良かったと感じた瞬間です。

 

3.素晴らしい先輩保育士たちと出会えた

先輩保育士と後輩保育士

保育士の財産は「経験」だと思っています。

転職したことでいろいろな人たちと出会い、保育のやり方を教わってきました。

私の転職先は公立保育園だったので、20代から50代の先輩保育士と一緒に保育をしてきました。

経験豊富な先輩保育士の下で働かせてもらえて、基本的な知識はもちろん、子どもの気持ちに寄り添う保育や子どもへの言葉がけの仕方なども教えてもらい、かけがえのない経験が出来たことは、転職して良かったと感じたことのひとつです。

 

4.保育士としての視野が広がった

転職して視野が広がった保育士

それまで、同じ保育園で同じ保育士としか仕事をしてこなかったので「子どもとの接し方はこれが正しい」と決めつけていた部分がありました。

転職して様々な先輩保育士の子どもとの接し方を見ることができ、考え方が変わりました

子どもにはいろいろな性格の子がいますし、保護者のタイプも様々です。

転職して視野が広がったことで、自分の考えと違う子どもや保護者の気持ちも理解できるようになりました。

 

5.保育士としての自信につながった

転職が自身に繋がった保育士

私の場合、保育の経験者として転職先に採用してもらったので、研修なしの即戦力で働き始めました。

周りの保育士の方々からも経験者として接してもらい、同じ保育士という立場で話したり、仕事をしたりすることを嬉しく感じました。

 

自分は「間違っていなかった」と実感できた

先輩保育士に保育のやり方を褒めてもらい、自分の保育が通用することで自信に繋がり、これまでやってきたことが「保育士として間違ってなかったんだ!」と、実感することが出来ました。

このように保育士として自信を感じたことは、転職して良かったと感じた瞬間です。

 

6.人間関係のストレスがなくなった

人間関係のストレスが無い職場で働く保育士たち

保育士は、まだまだ女性が多く、噂話が好きな方が多いですから人間関係で悩むことも多々あります。

以前は、ストレスで吐き気をもよおすこともあった職場でしたが、転職することでそんな職場の人間関係を一度リセットできました

人間関係のストレスが無くなり、新しい職場で新しい人間関係を築けたことは、転職して良かったと大いに感じた瞬間です。

 

7.給料が上がった

給料アップした保育士

私の場合、低賃金だった保育園から転職したことで、大幅に給料がアップしました。

毎日の重労働に見合った給料もらえることで、より一層やる気が出るのを感じるようになりました。

また、給料がアップすることで安定した生活を送れるようになり、転職して良かったと感じました。

 

8.キャリアアップすることができた

転職してキャリアアップした保育士

転職することで、保育士としての経験を更に積むことができました。

転職先では、前向きに仕事に取り組んでいた姿勢と、これまでの経験を評価してもらい、行事の係りを任されたり、クラスの日替わりリーダーに就任されたり、様々な大役にチャレンジする機会を設けてもらいました。

先輩保育士が多くいる中でとても緊張しましたが、やり終えたときは大きな自信につながりました。

このように、保育士としてキャリアアップできたことに、転職して良かったと感じたことを覚えています。

 

9.人脈が増えた

転職して人脈が増えた保育士

転職することで、保育士たちとのつながりができ、保育のことで困ったときや悩んでいるときに相談できる相手が増えました。

彼女たちは、保育のスペシャリストなので、保育のことを相談するに1番の相手であり、的確なアドバイスをくれる存在です。

また、仕事を辞めた今でも育児のことを相談できる仲になり、あの時転職して本当に良かったと感じています。

 

10.体調管理がしっかりとできるようになった

体調管理をしっかりと行う女性保育士

大人になってから自分の体調管理はしっかりとしてきたはずですが、以前の職場では残業や持ち帰りの仕事が多く、睡眠不足や疲れから体調を崩すことも多くありました。

しかし、残業も持ち帰りの仕事も無い職場へ転職できてからは、体に無理なく勤務することができるようになりました。

 

体調管理に対してプロ意識を持てるきっかけになった

十分な休息も取れて、体調を崩してもすぐに病院へ行く時間もありますし、無茶をするのではなく体を大切にするよう、体調管理に対してプロ意識を持てるきっかけにもなりました。

保育士は健康が資本ですから、体調管理がしっかりとできる職場へ転職できて良かったと感じました。

 

まとめ

簡単に「転職」と言っても、軽々しく決断は出来ないものですし、とても勇気のいることです。

しかし、私の場合、転職をしたことで「良かった」と感じることがとても多く、保育士本来の仕事の楽しさを知ることができました。

仮に、あなた(保育士)が現在の職場に対して悩みがあり、その職場にいては解決できないと判断した場合、転職を前向きに考えてみてはいかがでしょうか。

保育士の仕事を心から愛せて、輝ける職場と巡り会えることを願っています。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

The following two tabs change content below.
nanairo(元保育士)

nanairo(元保育士)

学生の頃から、託児所・幼児教室・保育園と様々なところで子供と関わってきた元保育士です。現在、二人の育児真っ最中のため保育士の仕事はお休み中です。 これまでの経験を活かし、転職する保育士の皆様のサポートになるような情報を発信していければと思います。


保育士の転職口コミ

保育士資格があれば正社員の転職はもちろん、非常勤やパートでも利用できるよ!「運営者:ホイクミー」のプチ解説つき!詳細は利用した保育士の口コミを見てね。口コミには個人差があるので、3社ほど無料登録して自身で必ず比較してね。

1位マイナビ保育士

マイナビ保育士

やっぱり大手の転職会社はしっかりしてるよね。保育士転職会社は大手の転職会社がいままでなかったんだけど、条件の良い転職求人を探して比較したりするならココかな。やっぱり一番おすすめだよ。

4.26
[口コミ19件]

公式サイトへ 口コミを見る

2位保育ひろば

保育ひろば

保育ひろばさんは担当者の方が丁寧で親切なんだよね。非常勤(パート・アルバイト)でも使えるし、もちろん正社員の転職も可能だよ。良い意味で使い勝手が良いサイトだね!

3.57
[口コミ7件]

公式サイトへ 口コミを見る

3位保育エイド

保育エイド

対応スタッフの方がなんと全員女性限定!対応はしっかりしてるし、人間関係で悩んでいる保育士さんの転職に特化しているんだよね。ちなみに、保育士資格を持っていなくても、パート・アルバイトで保育補助の仕事も紹介してくれるんだよね。

3.8
[口コミ5件]

公式サイトへ 口コミを見る


全国で50社以上ある保育士専用の転職求人サイトをリアルな保育士の口コミで比較ランキングしています。完全に無料で転職もサポートしてくれるのでお勧めばかりです。

ランキング一覧へ



関連記事はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です