保育士 神奈川

神奈川県の保育士転職!職場状況と独自制度・転職成功ポイントについて

神奈川県横浜市では、保育士として働くための求人も増えていますし、自治体が保育士の待遇面や働く環境、待機児童問題に対して積極的に取り組みをしていいます。そのため、横浜市では待機児童数ゼロを達成する事ができました。

そんな神奈川県で保育士として働くとどんな特徴や注意点があるのでしょうか。

人気No.1保育士転職サイト

マイナビ保育士


1.神奈川県で働く保育士の職場状況とは?

神奈川県横浜市で保育士平均年収と求人数

神奈川県横浜市の保育士の平均年収は、全国ランキングでいつも10位以内に入っています。その裏にはどんな理由や現状が隠されているのでしょうか。

 

平均年収は毎年全国10位以内

東京都心部へのアクセスが良いことからベッドタウンとして人気が高い神奈川県横浜市では、夫婦共働きの世帯が非常に多いことから幼稚園や保育園の需要が大きく、保育士の求人も多くなっています。保育士の平均月収は23万円から24万円で、ボーナスの平均額は45万円から48万円程度とされています。ただし賞与の給付は年1回のケースが増えてきています。平均年収は320万円から330万円ほどで、全国都道府県のランキングでは常に上位10位以内に入っています。

 

非正規雇用の保育士が増加している

保育士が1年間に受け取る収入の平均額は2012年の360万円から少しずつ減少してきています。この背景として考えられているのは「非正規雇用者の増加」です。神奈川県では東京都の23区と同様、認可保育所に入りたくても入れない、いわゆる「待機児童」の問題が深刻になっています。

 

ポイント

保育士へのポイント

状況改善のため神奈川県では独自に「認証保育園制度」を設けて、補助金の給付などを通し児童の受け入れが可能な保育所を増やす努力を行っています。

 

認証保育士はパートや契約社員がほとんど

その結果保育士の求人が増え、労働者も増加しました。ただし認証保育園で働く保育士は正社員待遇ではなくパートや契約社員待遇となっているケースがほとんどです。そうした雇用形態ではボーナスの支払いは行われないので、結果として保育士全体の給与平均を押し下げる結果となっているのです。

 

ポイント

保育士へのポイント

平均的な時給や月給はここ数年増加傾向を見せていることから、さらに正社員としての雇用数が増えていけば年収の水準も上昇に転じるであろうと予測されています。

 

2.神奈川県横浜市の「横浜保育室」制度とは?

神奈川県横浜市は「横浜保育室」という制度

神奈川県横浜市は、認証制度の他に横浜保育室という独自の制度を設けたことにより待機児童ゼロを達成する事ができました。それでは横浜保育室とはいったいどのような制度なのでしょうか。

 

横浜市は待機児童ゼロを達成

横浜市で正規の職員として勤務している保育士の数はおよそ9000人です。一方保育施設の数は私立と公立を合わせておよそ600人で、入所希望者の数は5万人を超えています。こうした膨大な数の児童受け入れを可能にするため、横浜市では神奈川県が実施する「認証制度」の他に「横浜保育室」という自治体独自の制度を設けました。これにより横浜市は「待機児童ゼロ」を達成することに成功したのです。

 

横浜保育室の評価は非常に高い

横浜保育室制度で定められている基準は国の認可制度よりも大幅に緩いのではないか、と考えている人は少なくありません。実際は、児童1人当たりの専有面積や保育士1人当たりの児童数などにおいて国が定める基準よりも厳しく設定されています。また自治体主催の保育士養成講座などが定期的に開催されているため、保育士が提供するサービスの質は非常に高いと評価されています。自治体に「横浜保育室」に関する苦情はほとんど寄せられていません。

 

保育士の雇用と待遇面の改善を促進中

安定した保育体制を確保するため、横浜市はブランクのある保育士向けにも年6回のセミナーを開催して社会復帰を促しています。同時に保育所に対しても積極的に雇用促進のための支援を行っています。たとえ認可外であっても一定の基準を満たしたケースに関しては補助金を交付することにより、さらなる保育士の雇用と待遇面での改善を促進しています。また各保育士が担当する児童数の上限を厳しく定めて、それを超えないよう指導もしています。

 

ポイント

保育士へのポイント

こうした自治体の積極的な努力により、現在では給与や職場環境の良い保育士の仕事が見つけやすくなっています。

 

3.神奈川県での保育士転職で知っておきたいポイント2つ

神奈川県横浜市の保育士転職時に使える

現在横浜市で保育士として勤務していて、キャリアアップのために転職を考えている人がいるなら、決定を下す前に覚えておくと良いポイントが2つあります。1つ目は「保育室制度」、2つ目は「待遇」です。

 

(1)協調性があることをアピールしよう

国が定める「認可保育園」で働く場合、保育士は100%有資格者である必要があります。一方横浜市が定める「保育室制度」では、児童の世話をする全職員の内、その3分の2以上が保育士としての有資格者であればこの制度を利用することが可能となります。

そのため保育室認定を受けた職場で勤務する場合、同僚の中には資格を持っていない人がいる可能性があるのです。現場経験は豊富であっても「小児栄養学」や「発達心理学」など、国家試験に必要とされる知識を有していない人がいることも想定されます。

もし有資格者として転職し、認可外の保育園で働こうとする場合には、こうした資格を持っていない人たちと積極的に知識を共有し、また指導する必要が生じる、ということを覚えておくと良いでしょう。

 

ポイント

保育士へのポイント

転職面接で、保育士資格のある無しに関わらず、協力して保育を行っていきたいということを伝えると協調性が評価されやすく好印象でしょう。

 

(2)希望条件は明確にしておこう

市が積極的にサポートしていることから、保育士に関する福利厚生などの待遇はかなり良くなってきています。とはいえ、認可外の保育園は雇用形態が安定していなかったり、社会保険の支払いなどに関してもふさわしく運営されていないケースも報告されています。

 

ポイント

保育士へのポイント

ですから転職の情報を探す前に、「正社員」や「年2回の賞与あり」など、自分が望む待遇の条件を明確に定めておくことは非常に重要です。もし福利厚生に関して曖昧な記載がしてある場合にはすぐに電話等で確認することをお勧めします。

 

4.神奈川県で保育士求人を探すポイント

神奈川県横浜で保育士求人を探す

横浜市には保育士の資格を活かせる職場が数多くあります。現在保育士として働いている人で転職を考えている人がより良い条件で職場を見つけるポイントは「見学に行くこと」と「転職サイトを利用すること」です。

 

保育室勤務は事前に見学

横浜市では保育所の求人だけでなく、病院の保育室に関する求人も数多くあります。病院の求人は時間の制約が保育所勤務よりも緩やかなため、時短勤務を希望する人や児童指導用カリキュラムを作成したことのない人にとってはより応募しやすい、と感じることでしょう。もし病院の保育室勤務に関心を持ったなら、まずは見学に行くことをお勧めします。

 

施設の情報を事前に確認しよう

国や地方自治体が積極的に指導を行っている認可保育園や認証保育園と比べると、病院の保育室は経営者の意向がより反映される職場環境と言えます。ですから保育室のスペースや担当者の人数、施設の充実度などを事前に確認しておくことは肝要です。そこでポジティブな印象を受けるなら実際に就業した後もやりがいを持って仕事に専念することができるでしょう。

 

保育士転職サイトを活用しよう

転職を考える時、保育所や保育室の状況を可能な限り事前に知りたいと思うのは当然のことです。求人の広告で読むのと実際に現場を見ることには大きな差があるからです。ただ個人で転職活動を行う場合、そうした申し出を行うのは気が引ける、と感じる人は少なくありません。そういう時には保育士専用の転職サイトを利用することが助けとなります。ですから横浜市で保育士として転職を考えているなら、転職サイトを上手に活用しましょう。

 

ポイント

保育士へのポイント

転職サイトの担当者は募集を行っている保育所や病院を実際に訪問して職場環境を確認しており、登録者にはそうした詳細な情報をすぐに提供してくれます。

 

5.神奈川県に強い転職サイト

神奈川県で転職を考える保育士の方にオススメの保育士転職サイトをご紹介しています。神奈川県の保育士求人へ転職をお考えの方は、是非下記にご紹介している保育士転職サイトを利用してみてください。

 

保育士エイド「もう人間関係には悩まない!」

保育エイド

保育エイドは家庭教師で有名なサクシード社が運営している求人サイトです。保育士の転職理由で最も多く挙げられるのが人間関係です。そのため、仕事は楽しいのに人間関係が問題で仕事が続けられない方が安心して転職できるよう人間関係の良い保育園を厳選して紹介してくれるのが大きな特徴です。転職する前に次の職場について一度相談してみてはいかがでしょうか。

保育エイドの口コミはこちら

公式サイトへ

<詳細はこちら>

 

マイナビ保育士「しっかりしたサポート体制」

マイナビ保育士

マイナビ保育士は、マイナビやマイナビ転職で有名なマイナビグループの保育士転職サイトです。人材サービスとして35年の歴史を持つ大手のため、沢山の保育園や保育所を運営する企業と太いコネクションを持っています。そのため次の転職先も決まりやすいですし、入社が決まってからも心配の電話をするなど最後までしっかりサポートしてくれるのが人気の秘訣です。安心して転職活動を行いたい方にはぴったりの保育士転職サイトです。

マイナビ保育士の口コミはこちら

公式サイトへ

<詳細はこちら>

 

保育士コンシェル「サポート満足度97.3%」

保育士コンシェル

保育士コンシェルは、高待遇の求人を中心に取り扱っている保育士専用の転職サイトです。関東で5000施設以上の業界で最も多くの求人のネットワークを持っているため神奈川県で保育士として転職活動を行う方にとってはおすすめの保育士転職サイトとなっています。1時間以内にメールの返信、3営業日以内に求人の紹介とサポートを開始してもらえる程早いためすぐに転職活動を行いたい方には強くおすすめのサイトです。

保育士コンシェルの口コミはこちら

公式サイトへ

詳細はこちら

 

まとめ

神奈川県横浜市は比較的働きやすい環境であり、「認可保育」や「横浜保育室」という制度があります。また、安定した保育体制を確保するため、横浜市はブランクのある保育士向けにも年6回のセミナーを開催して社会復帰を促しています。

そして、保育園だけでなく保育所に対しても積極的に雇用促進のための支援を行っています。

そのような活動により、さらなる保育士の雇用と待遇面での改善を促進しているため保育士にとって働きやすい環境がより一層促進されていくと思います。

そのため、神奈川県横浜市で転職を考えている方にとっては良い環境になっています。

 

口コミを投稿する


Submit your review
  

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

The following two tabs change content below.
ホイミー(元保育士)

ホイミー(元保育士)

都内の保育園に勤務していました。保育士に向けてプラスになる記事を更新していきます。応援よろしくおねがしいます


保育士の転職口コミ

保育士資格があれば正社員の転職はもちろん、非常勤やパートでも利用できるよ!「運営者:ホイクミー」のプチ解説つき!詳細は利用した保育士の口コミを見てね。口コミには個人差があるので、3社ほど無料登録して自身で必ず比較してね。

1位マイナビ保育士

マイナビ保育士

やっぱり大手の転職会社はしっかりしてるよね。保育士転職会社は大手の転職会社がいままでなかったんだけど、条件の良い転職求人を探して比較したりするならココかな。やっぱり一番おすすめだよ。

4.26
[口コミ19件]

公式サイトへ 口コミを見る

2位保育ひろば

保育ひろば

保育ひろばさんは担当者の方が丁寧で親切なんだよね。非常勤(パート・アルバイト)でも使えるし、もちろん正社員の転職も可能だよ。良い意味で使い勝手が良いサイトだね!

3.57
[口コミ7件]

公式サイトへ 口コミを見る

3位保育エイド

保育エイド

対応スタッフの方がなんと全員女性限定!対応はしっかりしてるし、人間関係で悩んでいる保育士さんの転職に特化しているんだよね。ちなみに、保育士資格を持っていなくても、パート・アルバイトで保育補助の仕事も紹介してくれるんだよね。

3.8
[口コミ5件]

公式サイトへ 口コミを見る


全国で50社以上ある保育士専用の転職求人サイトをリアルな保育士の口コミで比較ランキングしています。完全に無料で転職もサポートしてくれるのでお勧めばかりです。

ランキング一覧へ



関連記事はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です