香川県保育士転職

香川県の保育士実情!転職注意点とポイント

香川県は保育士が働きやすい環境が整備されており、保育士が高待遇で働ける県です。そのため保育士としてキャリアアップできるという利点があります。香川県で保育士転職する際の注意点は、公立の保育園が多いという点です。公立と私立の保育園のメリット・デメリットを示し、転職の際のポイントを解説します。

 

1.香川県の保育士の平均年収・給与・ボーナス

香川県保育士平均年収平均給与平均ボーナス

香川県で働く平均年収は、2016年現在では336万円となっています。この年収は、保育士の全国平均である309万円(2016年現在)よりも高くなっていて、全国的にみると香川県で働く保育士は、比較的高待遇となっていると言えるでしょう。

 

保育士にとっては働きやすい香川県

保育士以外の仕事についている人の平均年収を見てみると、全国の平均年収は468万円程度(2016年現在)なのに対し、香川県内の平均年収は434万円(2016年現在)と、若干低くなっています。

香川県は全国平均と比べると物価や生活費が若干安いことと大きな関係がありますが、保育士の給料に関しては、全国平均よりも高く設定されていて、保育士にとっては働きやすい都道府県と言えます。

 

働きやすい環境が整備されている

保育士が高待遇で働ける背景には、都道府県が公的な政策として保育士の待遇を改善したり、公立の認可保育園の数を増やすなど、保育士にとって働きやすい環境が整備されている点があげられます。

 

ボーナスは年に2回!

公立の保育園で働く保育士は、公務員というステータスとなるため、毎月の給料に加えて年に2回支給されるボーナスは公務員のボーナス規定に則ったものとなり、それが年収を高くする理由の一つになっているのかもしれませんね。

 

ポイント

保育士へのポイント

保育士の資格を生かしてキャリアを築きたい人にとっては、香川県は収入面でも不安を抱えることが少なく、働きやすい環境と言えます。核家族世帯が少ない地域なので、保育士の数や保育園の数自体はそれほど多くはありませんが、待機児童問題もほとんどなく、働きたい保育士には仕事が見つかりやすい環境となっています。

 

2.香川県の保育士人口と保育施設の募集状況と環境

香川県の保育士人口保育施設募集状況

香川県の保育士人口は、毎年3000人程度と大きな変動がなく安定しています。この数は、全国的にみると全国で41位(2016年現在)となっていて、保育士の数は決して多いとは言えません。

 

比較的仕事は見つかりやすい環境

香川県の保育士の求人募集状況は1.38倍となっています。香川県では、保育士の求人募集の数は決して多くはありませんが、保育士数よりも多いので、仕事を探している人は条件や希望にこだわりすぎなければ比較的仕事は見つかりやすい環境にあります。

どの求人も満足できる待遇になっている

東京や大阪などの都市部では、保育士の平均年収がそれほど高くないために、高待遇のお仕事には多くの人が殺到して激戦になることが多いのですが、香川県の場合には県内で働く保育士の平均年収が全国平均よりも高いということで、どのお仕事も満足できる待遇になっていることが多いようです。

 

保育士としてのキャリアを築きやすい環境

そのため、資格を生かして働きたいけれど給料が安すぎるから生活が成り立たず、保育士をあきらめて別の仕事に転職する人が少なく、保育士としてのキャリアを築きやすい環境にある県なのではないでしょうか。

 

ポイント

保育士へのポイント

出産や育児で数年間ブランク期間がある人でも、復職先を見つけやすいですし、復職した後にも家庭と両立しやすい環境の職場が多い事もまた、香川県で働く保育士にとっては大きな魅力となっています。

 

3.香川県の保育士転職の注意点

香川県保育士転職注意点

香川県で保育士転職をする際には、私立の保育園よりも公立の所が多いという点に注意しなければいけません。

 

公立の保育園が多く公務員試験に合格することが必要

公立の保育園で働く保育士の場合、ステータスは公務員という扱いになるため、働く際には公務員試験を受けて合格することが必要になります。

 

公務員試験の注意点

公務員試験は、難易度はそれほど高いわけではないので、働きたいけれど試験に合格できずに働けないということは少ないのですが、試験は年間を通して随時行われているわけではなく、年に1回のみとなっています。ただし、この方法で転職する場合には、公務員試験を受験するための年齢制限などをクリアしなければいけません。

 

保育士の中途採用での転職の注意点

もしも年齢などが理由で公務員試験を受けることが出来なくても、中途採用という方法で転職することは可能です。ただし、その場合には年度の途中でポジションに空きが出たりした場合でなければ求人募集が出されないので注意しなければいけません。

 

保育士中途採用のメリット・デメリット

中途採用の場合、特定の保育園から求人募集が出されることが多いので、働きたいロケーションの保育園を見つけて応募し、そこでずっと働けるというメリットがありますが、なかなか求人を見つけづらいという点がデメリットと言えるでしょう。

 

ベテラン保育士には私立保育園の方がオススメ

ある程度の経験を持つベテラン保育士にとっては、公立保育園よりも私立保育園の方が待遇面や求人の見つけやすさという点ではプラスになることが多いようです。

 

4.香川県で保育士求人を探すポイント

香川県保育士求人

香川県で保育士求人を探す際には、探し方を工夫する必要があります。まず、公務員として公立の保育園で働きたい場合には、中途採用枠で採用される方法と、公務員試験を受けて採用される方法とがあります。

 

誰でも公務員試験で転職できるわけではない

採用数で言うなら公務員試験を受けたほうが一度に大勢が採用されるので、仕事を見つけやすいと言えるでしょう。しかし、どの保育園に配属されるかはある程度希望を出すことはできますが、自分で選べるというわけではありませんし、公務員試験は年齢制限が設けられているので、誰でもこの方法で転職できるわけではありません。

 

中途採用は求人募集が出される頻度はグンと低くなる

中途採用になると、年齢制限に関係なく転職できるというメリットはありますが、香川県では公務員の仕事は高待遇なのでなかなか離職する人が少なく、求人募集が出される頻度はグンと低くなってしまうというデメリットがあります。

 

私立の保育園は多くの選択肢の中から選べる

私立の保育園なら、地域密着型の仕事を紹介しているハローワークで見つけることもできますし、都市部なら保育士転職サイトを利用することもできます

一つの方法だけで仕事を探すよりも、いろいろな方法を平行して活用したほうが、より多くの選択肢の中から気に入った仕事や自宅から通いやすいロケーションで働けるお仕事を見つけやすくなります。

 

ポイント

保育士へのポイント

探し方を工夫するという点は、香川県で保育士の仕事を探す際には大きなポイントと言えるのではないでしょうか。県内では、保育士はかなり高待遇なので、どのお仕事を選んでもほかの仕事よりも条件が良い場合が多いのですが、ボーナスなどの手当てを期待したい場合には、公務員として働ける公立の保育園を選ぶことがポイントです。

 

5.香川県の保育士におすすめの保育士転職サイト

香川県で保育士転職をお考えの方におすすめの保育士転職サイトをピックアップしてご紹介します。是非、参考にしてみてください。

 

保育ひろば「これからずっと付き合える」

保育ひろば

株式会社ネオキャリアが運営する保育士・幼稚園教諭の転職支援サービスです。業界トップクラスの求人数を保有しています。

  • 施設数:全国4万件以上
  • 非公開求人あり
  • 就職お祝い金最大2万円プレゼント

保育ひろばに登録すると地域専属のコンサルタントが希望の求人を紹介してくれます。全国展開しているので香川県の保育士にもおすすめです。

保育ひろばの口コミはこちら

サイト詳細へ

 

保育情報どっとこむ「コンサルタントが万全サポート」

保育情報どっとこむ

人材派遣アスカグループが運営する保育専門求人サイトです。保育専門のキャリアコンサルタントがあなたの転職をサポートしてくれます。

  • 雇用形態別の求人特集あり
  • 非公開求人・メルマガサービスあり
  • 各支店にキャリアコンサルタントが在籍

保育情報どっとこむでは雇用形態別の求人特集が組まれており、あなたのライフスタイルにあわせた転職が可能です。香川県の保育士求人もあります。

保育情報ドットコムの口コミはこちら

公式サイトへ

 

保育士バンク「厚生労働大臣認可の保育士転職サイト」

保育士バンク

株式会社ネクストビートが運営する保育士・幼稚園教諭の転職支援サービスです。全国の保育士求人を幅広く取り扱っています。

  • 厚生労働大臣認可で安心
  • 就職・転職フェア開催
  • 就職お祝い金あり

保育士バンクが開催する就職・転職フェアは全国各地で開催されています。予約特典もありますので、興味のある方は足を運んでみてはいかがでしょうか。

保育士バンクの口コミはこちら

公式サイトへ

 

まとめ

香川県は保育士が働きやすい環境が整備されているため、保育士が高待遇で働ける県です。そのため保育士としてキャリアアップできるという利点があります。香川県で保育士転職する際の注意点は、公立の保育園が多いという点です。メリット・デメリットを吟味して自分に合った職場を見つけましょう。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

The following two tabs change content below.
ホイミー(元保育士)

ホイミー(元保育士)

都内の保育園に勤務していました。保育士に向けてプラスになる記事を更新していきます。応援よろしくおねがしいます


保育士の転職口コミ

保育士資格があれば正社員の転職はもちろん、非常勤やパートでも利用できるよ!「運営者:ホイクミー」のプチ解説つき!詳細は利用した保育士の口コミを見てね。口コミには個人差があるので、3社ほど無料登録して自身で必ず比較してね。

1位マイナビ保育士

マイナビ保育士

やっぱり大手の転職会社はしっかりしてるよね。保育士転職会社は大手の転職会社がいままでなかったんだけど、条件の良い転職求人を探して比較したりするならココかな。やっぱり一番おすすめだよ。

4.26
[口コミ19件]

公式サイトへ 口コミを見る

2位保育ひろば

保育ひろば

保育ひろばさんは担当者の方が丁寧で親切なんだよね。非常勤(パート・アルバイト)でも使えるし、もちろん正社員の転職も可能だよ。良い意味で使い勝手が良いサイトだね!

3.57
[口コミ7件]

公式サイトへ 口コミを見る

3位保育エイド

保育エイド

対応スタッフの方がなんと全員女性限定!対応はしっかりしてるし、人間関係で悩んでいる保育士さんの転職に特化しているんだよね。ちなみに、保育士資格を持っていなくても、パート・アルバイトで保育補助の仕事も紹介してくれるんだよね。

3.8
[口コミ5件]

公式サイトへ 口コミを見る


全国で50社以上ある保育士専用の転職求人サイトをリアルな保育士の口コミで比較ランキングしています。完全に無料で転職もサポートしてくれるのでお勧めばかりです。

ランキング一覧へ



関連記事はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です