北海道 保育士

北海道札幌市の保育士転職事情と職場環境について

北海道札幌市の保育士の平均年収は少なく、現在労働環境の改善が行われています。保育士の資格を所持している人は多数いるのですが、実際に保育士として働いている人は少ない状態です。そして待機児童問題の改善のため求人数は多いものの保育士一人に対する負担が重いことも問題となっています。

実際に北海道札幌市で保育士として転職する際にしっておきたいポイントをしっかり見ていきましょう。

 

1.北海道札幌市の保育士平均給与と現状について

北海道札幌市の保育士平均年収と現状

北海道札幌市の保育士の平均月収は低く、資格取得者は多いものの実際に保育士として勤務している人はほとんどいない状況です。

そして、実務未経験者の時給も一般的な額より低いため新規の保育士就業者が増えない原因にもなっています。それでは、詳しく見ていきましょう。

 

北海道札幌市の平均月収は17万から18万程度

北海道札幌市で保育士として働く人の平均月収は17万円から19万円とされています。ボーナスの平均額は50万円から55万円で、平均的な年収は250万円から280万円程度と言われています。

ボーナスに関しては、平均額がおよそ40万円だった2011年以降増加の傾向が見られています。ただし新卒の場合には月給16万円程度、手取りにすると13万円に満たないというケースも珍しくありません。

 

資格取得者の3割しか保育士勤務していない

札幌を含めて北海道全体で保育士の給与や待遇改善が叫ばれています。政府から各都道府県の自治体へなされた提案に基づき、保育士の基本給与がおよそ6000円ほど増額されることがほぼ決まっています。

また保育経験の通算年数を考慮して給与額を算定するよう通知がなされています。とはいえ明確な算定基準は定められておらず、各自治体ないし保育園の経営者判断による部分が多いことから実質的にどれほどの効果を上げるのか、という点には疑問の声が上がっています。

 

原因は給与額に見合わない勤務の大変さ

北海道では保育士としての資格を持つ人の内、実際に保育所で勤務している人は全体のわずか3割にも満たない状態で、その最も大きな原因は「給与額に見合わない勤務の大変さ」が挙げられています。

 

実務未経験者の時給が低い

パートやアルバイトで保育士として働く場合、時給は850円から900円が一般的です。ただし「実務未経験者の場合は時給800円未満」と規定している保育施設も多く、これも新規の就業者が思うように増えない原因の1つと考えられています。

 

2.北海道札幌市の保育士人口事情

北海道札幌市の保育士人口と問題点

北海道札幌市では保育士として勤務してる人は年々増加しています。そして、待機児童数が多いため保育園へ児童の受け入れを増やした結果求人数も増えています。

しかし、各保育施設で許容を超えた人数の子供たちが生活しているため保育士の負担が増加し、その結果復帰を考える保育士が減少しているのが現状です。それでは見ていきましょう。

 

保育士人口・求人数共に増加中

札幌市で保育士として勤務している人の人数は近年増加傾向にあり、2015年時点ではおよそ4800人が保育施設で働いています。そのうち正規職員として勤務しているのはおよそ2800人で、全体のおよそ6割に当たります。

ただし札幌市では道内で群を抜いて待機児童の数が多く、2015年に行われた調査によれば600人を超える子どもたちが申請をしたものの入所を認められていない状態となっています。

 

ポイント

保育士へのポイント

国と札幌市は共同で児童の受け入れ人数を増やす取り組みを行っており、それに伴って保育士の求人数も飛躍的に増加しています。

 

 

保育士の負担・離職者増加

札幌市には公立・私立を合わせておよそ250の保育施設があり、受け入れ可能な人数はおよそ2万2000人と算定されています。一方、実際に保育施設を利用している児童の数は2万3000人と報告されており、各保育施設で許容を超えた人数の子どもたちが過ごしている実態が明らかになっています。

結果として各施設で働く保育士の負担は増加し、過酷な労働環境から離職者が増加するという悪循環になっているのです。

 

家庭とのバランスを考え復職をためらう

札幌市で看護師として働いている人の中には20代ないし30代の女性が多いというのも特徴です。そのため結婚や妊娠を機に退職してしまうケースが散見されます。

出産後に職場復帰したいと思っても、担当する仕事の量が余りにも多く家庭とのバランスが取れない、もしくは子育てがおろそかになってしまうという理由から、復職をためらう人が多いのです。こうした背景から、子育てが一段落した40代ないし50代の保育士資格所有者を積極的に採用しようという保育施設も多くなってきています。

 

3.北海道札幌で保育士転職する際の注意点

北海道札幌の保育士転職の注意点

「保育士の資格をもっと活かしたい」「転職でさらなるキャリアアップをしたい」と考えていて、現在札幌市で仕事を探している人は、求職活動に関連して1つの重要な点を覚えておく必要があります。それは「乳児の保育経験」です。

 

転職後は乳児を担当する可能性が高い

札幌市で待機児童となっている子どもたちのうち、そのおよそ7割は0歳児もしくは1歳児です。そのため新規に設立された保育園へ転職しようと思う場合には、1歳以下の乳児を主に担当する可能性が非常に高いということを覚えておくべきでしょう。

 

面接時に乳児の保育経験を確認される

「0歳児は1人の保育士が最大で3人まで、1歳児の場合は最大6人まで担当することができる」と法律で規定されています。とはいえ多くの保育園では、より行き届いたケアを行い万が一にもトラブルが発生することを防ぐため、保育士1人当たりの人数を大抵1人ないし2人に限定しています。

またうつ伏せ寝などを原因とする突然死を避けるため、常に細心の注意を払います。こうした背景から、札幌市で求人を行っている保育施設の採用担当者は、面接に際して大抵「乳児の保育経験があるか」を確認します。

 

保育者とのコミュニケーション力も大切

乳児を担当する保育士の仕事は、ベッドで寝ている様子を見守るだけではありません。成長段階に合わせた離乳食を与えたり、おむつの交換をしたり、ベビーカーで散歩へ連れて行って日光浴をさせたり、といった業務を行うことが求められます。

また保育園によっては熱の有無や便の様子を記載した保護者向けの報告書を毎日作成しているケースもあります。ですから乳児の世話に抵抗が無いだけでなく、保護者とのコミュニケーションに苦手意識を持っていない人材が特に必要とされているのです。

 

4.同じ条件の求人がたくさん?保育士求人を探すポイント

北海道札幌で保育士求人を探すポイント

札幌市で保育士としての転職を目指していて、できるだけ好条件での採用情報を見つけたいと考えているなら、「保育士転職サイト」を使った仕事探しをお勧めします。

 

求人は多いが雇用条件は変わらない

札幌では保育士不足が深刻になっていることから国が市に対して採用条件改善を目指した指導を積極的に行っています。そのため求人サイトやハローワークのサイトなどでも多数の保育士求人を見つけることができます。

とはいえ雇用条件はそれほど改善しておらず、職したものの年収はほとんど変わらなかった」と述べる人たちもいるほどです。

 

転職するなら保育士転職サイトがおすすめ

ハローワークでは窓口の担当者が事務手続きや面接のセッティングまでは行ってくれるものの、それ以降の手続きに関しては関与することはありません。面接結果の合否を確認する程度です。

対応しなければならない人数が非常に多いため、申し込みをした人の最終学歴や職歴も確認はするものの、そうした経験を活かせる職場の情報を提供したり斡旋したりと言うことはまずないわけです。

 

ポイント

保育士へのポイント

保育士転職サイトでは担当者がじっくり時間を割いて登録者の実績を評価し、その経歴に最も合うと思われる求人情報を提供してくれます。

 

 

保育士転職サイトなら好条件での採用が見込める

一般的な求人サイトで公開されている案件の中には多くの場合「経験に応じて給与を決定します」と記載されています。とはいえ、面接では応募した本人が自分で実績や経歴をアピールしなければならず、給与額の交渉も自分で行うことが求められます。

一方保育士転職サイトに登録すると、プレゼンのプロである担当者が先方への申し込みや給与交渉をすべて代行してくれるため、好条件での採用を勝ち取る可能性が高くなるのです。

 

5.北海道札幌市の保育士にオススメの転職サイト

北海道札幌市で転職を考える保育士の方にオススメの保育士転職サイトをご紹介しています。北海道札幌市の保育士求人へ転職をお考えの方は、是非下記にご紹介している保育士転職サイトを利用してみてください。

 

保育のお仕事「毎日求人が更新される!」

保育のお仕事

保育のお仕事は、「福祉事業のさまざまなサービスを手がけるウェルクスが運営している保育士転職サイトです。全国に対応しているため北海道で求人をお探しの方にはおすすめのサイトとなっています。

登録人数の多いサイトのため希望の求人が見つかった際はすぐにコンサルタントに連絡をしましょう。求人も毎日更新されているため、希望の求人が見つからなかった場合も気長に待っていたら求人が見つかったという方もいます。

求人の細かい情報も多く知る事ができるため安心して応募ができます。

保育のお仕事の口コミはこちら

公式サイトへ

 

 

保育士バンク!「求人数国内最大級!」

保育士バンク

保育士バンク!は日本最大級の求人数や求人情報が特徴となっています。そして、簡単に検索し希望の転職先にエントリーできるのも魅力の一つです。

保育園とのつながりが強いため情報量も多く、担当者が変わらず最後まで担当してくれるので二人三脚で転職先を探していくことができるため安心の保育士転職サイトです。

保育士バンクの口コミはこちら

公式サイトへ

 

 

保育士求人ナビ「コンサルタントが徹底サポート!」

保育士求人ナビ

保育士求人ナビでは全国の保育施設の求人情報が載っているため、北海道で保育士転職をお考えの方も使いやすいサイトです。登録をするとキャリアアドバイザーが徹底的にサポートしてくれますし、公立・私立保育園から託児所、学童保育まで様々な形で施設形態の求人があります。

そのため幅広く求人を探していくことができるためとても便利な保育士転職サイトとなっています。

保育士求人ナビの口コミはこちら

公式サイトへ

 

まとめ

北海道札幌市の現状は、資格取得者は多いものの実際に保育士として勤務している方が少ない事、待機児童問題を解決するために児童の受入数を増やした結果保育士一人あたりの負担が大きくなってしまっている事が大きな問題でした。

そして、北海道札幌市で転職をお考えの方が忘れてはいけないのが乳児の保育経験の有無が問われる転職先が多い事です。その点を踏まえた上で保育士転職サイトを効率的に使って転職することをおすすめします。

北海道札幌市で保育士転職をお考えの方は是非参考にしてみて下さい。

口コミを投稿する


Submit your review
  

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

The following two tabs change content below.
ホイミー(元保育士)

ホイミー(元保育士)

都内の保育園に勤務していました。保育士に向けてプラスになる記事を更新していきます。応援よろしくおねがしいます


保育士の転職口コミ

保育士資格があれば正社員の転職はもちろん、非常勤やパートでも利用できるよ!「運営者:ホイクミー」のプチ解説つき!詳細は利用した保育士の口コミを見てね。口コミには個人差があるので、3社ほど無料登録して自身で必ず比較してね。

1位マイナビ保育士

マイナビ保育士

やっぱり大手の転職会社はしっかりしてるよね。保育士転職会社は大手の転職会社がいままでなかったんだけど、条件の良い転職求人を探して比較したりするならココかな。やっぱり一番おすすめだよ。

4.26
[口コミ19件]

公式サイトへ 口コミを見る

2位保育ひろば

保育ひろば

保育ひろばさんは担当者の方が丁寧で親切なんだよね。非常勤(パート・アルバイト)でも使えるし、もちろん正社員の転職も可能だよ。良い意味で使い勝手が良いサイトだね!

3.57
[口コミ7件]

公式サイトへ 口コミを見る

3位保育エイド

保育エイド

対応スタッフの方がなんと全員女性限定!対応はしっかりしてるし、人間関係で悩んでいる保育士さんの転職に特化しているんだよね。ちなみに、保育士資格を持っていなくても、パート・アルバイトで保育補助の仕事も紹介してくれるんだよね。

3.8
[口コミ5件]

公式サイトへ 口コミを見る


全国で50社以上ある保育士専用の転職求人サイトをリアルな保育士の口コミで比較ランキングしています。完全に無料で転職もサポートしてくれるのでお勧めばかりです。

ランキング一覧へ



関連記事はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です