保育士 人間関係 見極める 方法

保育士が人間関係の良い保育園か見極める方法4つ

保育士の仕事は、女性社会になりがちです。そのため、人間関係も複雑になってきます。

女性同士の職場ゆえに、人間関係の悩みを抱えている方も多いのではないでしょうか。しかし、自分がその保育園の方々と性格が合うのか、もともと良い人間関係の職場なのかということは実際に働いてみないとわかりませんよね。ですが、ポイントさえ押さえれば入園前に人間関係の良い職場を選ぶことはできます。

今回は、絶対に失敗しない保育士が良い人間関係の職場を見極める方法をお伝えします。

人気No.1保育士転職サイト

マイナビ保育士



 

1.保育士求人から人間関係が良い保育園か見極める方法

保育士求人情報からチェックしよう!

転職する際に必ず見るのが、保育士求人情報ですよね。実はここに載っている情報だけでも良い保育園なのかブラック保育園なのかを判断する事ができます。

 

保育士求人が常に出ていないか確認しよう

求人媒体を定期的に見ていると常に求人を出している保育園を見つける事があると思います。その保育所は注意する必要があります。なぜなら辞める人が多いので、いつも人手不足の可能性があるからです。このように頻繁に求人を出してる保育園は、嫌なお局様がいたり主任保育士や園長先生の中にとにかく嫌われ者がいる場合が多いです。

ポイント

保育士へのポイント

頻繁に求人を出している所は、条件が良いことも多く、その条件につられて応募してしまう人が多いです。ですがそういった所こそすぐには飛びつかず冷静に対処するようにしましょう。

 

様々な求人媒体に求人が掲載されていないかどうか

複数の求人媒体を利用して求人を出している保育園は、言い換えると複数の求人媒体に頼まないと人を集められない保育園であるという事です。そのため、複数の求人媒体を利用している保育園の場合は注意しましょう。

 

働いている保育士の平均年齢・勤続年数を確認しよう

平均年齢が若い会社は、何となくフレッシュで風通しが良いというようなイメージがあります。しかし、職場の場合だと一概に良い職場とは限りません。新設園や定期的に異動があるなどの正当な理由がある場合を除くと、長く働きづらい会社である可能性が高いです。そういう職場に人間関係の問題が潜んでいる可能性が高いのです。

 

2.保育園見学で人間関係が良いか見極める方法3つ

保育園を見学させてもらいチェックしよう

転職活動中の方は忙しいかもしれませんが、保育園の見学は必ずいくようにしましょう。自分が一緒に働きたいメンバーかどうかを事前に確認する唯一のチャンスになります。

見学をするタイミングは平日をおすすめします。なぜなら、平日が一番普段の雰囲気を感じる事ができるからです。保育士の雰囲気や言動から、なんとなく保育園の雰囲気をつかめると思います。このようなリアルな情報を入手できる貴重な機会なので是非平日に見学にいきしょう。

 

職場の雰囲気で人間関係を見極める

職場の雰囲気がいいか見極めてと言われてもどう判断していいかわからない時もあると思います。そのため、以下にチェック項目を設けたので確認してみて下さい。

  • すれ違う時に笑顔で挨拶してくれるか
  • 職員同士で楽しそうに話しているか
  • 職員の保育士の表情や口調
  • 対応が丁寧で親切かどうか

職員の中に暗い表情の保育士がいたり、若い保育士にかける言葉がきついなど、園長や保育士の表情や会話をよく観察するようにしましょう。会話自体ないのは結構ひどいですが、会話がぎすぎすしていたり偉そうな保育士がいる場合は注意が必要です。

 

整理・整頓・清掃が行われているか確認しよう

整理・整頓・清掃がきちんと行われているか確認することも非常に重要です。整理・整頓・清掃がいきわたっていない場合その保育園では、そこまで時間を割ける余裕がないと判断することができます。特にトイレなどの水場が汚いと保育園の運営自体いが円滑ではない場合が多いのです。

 

保育士の年齢層に偏りがないか確認しよう

人間関係が良好な園では、保育士の年齢にバラつきがあるという特徴があります。そのため、保育園を見学させてもらう際は職員室なども見学させてもらい職員の年齢層を確認するようにしましょう。人間関係で問題が生じている保育園は、離職率が高いという傾向もあるためその点も意識してみましょう。

ポイント

保育士へのポイント

見学した際に、若い看護師が保育園に沢山いたり30代前後の保育士が不足している保育園には注意しましょう。

 

保育園にベテランが多い方が良い

ベテランの保育士は、経験を沢山積んでいるため保育所全体の雰囲気の作り方を知っており、コミュニケーション能力にも長けています。対照的に若い保育士が多い保育園は、女性社会になりやすく問題が起きる可能性もぐんと上がります。そのため、面接時や人材会社の担当者の方に確認してみましょう。

ポイント

保育士へのポイント

具体的には4~6年以上保育士を続けている保育士が多い場合は、比較的人間関係が良好で働きやすい職場の場合が多いです。

 

 

3.保育園の転職面接の際に人間関係を見極める方法

保育園の面接の際にチェックしたいこと

面接は実際に保育園で行うことが多いですし、園長先生や主任保育士などの現場の責任者と話す貴重な機会でもあります。そして、その人が実は人間関係が悪くなる原因を作っている事が多いのです。

 

面接官の態度で判断しよう

保育士の面接では、大抵園長先生か主任保育士の方が面接官になります。そのため、面接官の態度をチェックするだけで、その保育園の人間関係が見えてきます。具体的には、態度が高圧的であったり、口調が強い、また表情がない場合は注意が必要です。面接の際ですら態度が悪い人は、職場の人に対しても同じような態度を取っています。

ポイント

保育士へのポイント

面接の際におかしな所がなかったとしても、自分の中で何かしらの違和感や嫌悪感を感じた場合は意外とあたっていることがあります。そのため第六感も大切にしてみましょう。

 

園長先生には必ず会おう

保育園全体の雰囲気や、人間関係に一番影響を与えているのが園長先生です。そのため、その保育園の園長先生と人間的にそして保育の方針的に自分が合うのかという事がその保育園でうまくやっていけるかということに直結してきます。

面接の際に園長先生に会えない場合は、一度会えるように人事担当の方にお願いしてみましょう。

 

4.転職求人サイトやインターネットを利用して見極める方法

転職求人サイトやネットからチェックしよう

職場の人間関係を見極めるために最もてっとりばやい方法が、求人サイトのコンサルタントに聞くことと、ネットの情報を確認することです。参考にしてみて下さい。

 

求人サイトのコンサルタントに確認する

求人サイトに登録すると必ず、コンサルタントや担当者がつきます。そして、その方たちは沢山情報をもっているため求人先の人間関係や園長先生の人柄まで聞くことができます。求人サイトからすると、せっかく求人先に入職した方がすぐに辞めてしまうと求人サイトの株が下がり困ってしまいます。そのため、そういった内部情報まで教えてくれるのです。

求人サイトによってあまり話してくれないこともありますが、保育士Aidのように人間関係でもう悩む保育士のための転職サイトなども存在しますし、保育士バンクのコンサルタントは比較的内部の情報を教えてくれるようです。

そのため、人間関係の悩みを理解してくれるような求人サイトを探してみると良いです。

 

コンサルタントとの相性が重要

人間関係の良い求人を見つけるにはコンサルタントとの相性も非常に重要になってきます。どの求人をみても、大丈夫、問題ないなどといった答えばかり返ってくる場合は注意しましょう。コンサルタントといっても相手は人間です。自分に合わない、親身になって考えてくれないようなコンサルタントにあたってしまった場合は、担当者を変更してもらうか利用する求人サイトを変えることをおすすめします。

 

インターネットの口コミサイトを検索してみよう

求人先の保育園に明らかな問題が生じている場合は、インターネットで検索すると評判が載っていたりします。調べてみると実際に働いている保育士の口コミが見られるので気になる方は確認してみて下さい。ただ、インターネットの情報には嘘の情報も紛れ込んでいる場合もあるので口コミは参考程度に抑えておきましょう。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。人間関係が良好な保育園を見極める方法を確認してきました。見極める選び方は以下の5つの方法がありました。

  • 保育士の求人情報を見る
  • 保育園を見学する
  • 面接時に雰囲気をつかむ
  • 転職求人サイトに相談
  • 口コミサイトで確認

夢だった保育士になり、子供や保護者との関係はうまくいっているのに、職場の人間関係に悩んでいる保育士は数多くいます。そして、良い保育をする真面目な方ほど人間関係を原因に退職してしまいます。しかし、それは自分に問題があるのではなくその保育園に問題がある可能性が高いです。保育士の人間関係が良い保育園は必ず存在します。そして自分に合う保育園にきっと出会う事ができます。

現在、保育園の人間関係に悩んでいる方のために少しでもお役に立てればと思います。是非、参考にしてみて下さい。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

The following two tabs change content below.
ホイミー(元保育士)

ホイミー(元保育士)

都内の保育園に勤務していました。保育士に向けてプラスになる記事を更新していきます。応援よろしくおねがしいます


保育士の転職口コミ

保育士資格があれば正社員の転職はもちろん、非常勤やパートでも利用できるよ!「運営者:ホイクミー」のプチ解説つき!詳細は利用した保育士の口コミを見てね。口コミには個人差があるので、3社ほど無料登録して自身で必ず比較してね。

1位マイナビ保育士

マイナビ保育士

やっぱり大手の転職会社はしっかりしてるよね。保育士転職会社は大手の転職会社がいままでなかったんだけど、条件の良い転職求人を探して比較したりするならココかな。やっぱり一番おすすめだよ。

4.26
[口コミ19件]

公式サイトへ 口コミを見る

2位保育ひろば

保育ひろば

保育ひろばさんは担当者の方が丁寧で親切なんだよね。非常勤(パート・アルバイト)でも使えるし、もちろん正社員の転職も可能だよ。良い意味で使い勝手が良いサイトだね!

3.57
[口コミ7件]

公式サイトへ 口コミを見る

3位保育エイド

保育エイド

対応スタッフの方がなんと全員女性限定!対応はしっかりしてるし、人間関係で悩んでいる保育士さんの転職に特化しているんだよね。ちなみに、保育士資格を持っていなくても、パート・アルバイトで保育補助の仕事も紹介してくれるんだよね。

3.8
[口コミ5件]

公式サイトへ 口コミを見る


全国で50社以上ある保育士専用の転職求人サイトをリアルな保育士の口コミで比較ランキングしています。完全に無料で転職もサポートしてくれるのでお勧めばかりです。

ランキング一覧へ



関連記事はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です