厚労省 保育士 研修統一

厚労省が保育士の待遇改善を狙うため研修内容を統一

2016年10月11日、厚生労働省は保育士向け研修の内容を全国で統一する検討に入りました。

もともと保育士向けの研修は自治体や施設ごとでばらつきがあったため、保育士の質を高め処理改善に繋げる目的で行われます。

有職者や自治体の職員、保育団体のメンバーなどと具体的な検討を始め、年末までに統一基準案をまとめる方針です。

保育士の研修は複数の団体(全国保育協議会など)が会員向けに用意していますが、園長や教頭にあたる就任保育士の研修はあるものの、研修内容は保育団体によってまちまちなのが現状です。

 

全国保育協議会とは

全国保育協議会とは、公立・民間問わず全国の認可保育所の約93%(21,000箇所)の保育所が加入している保育団体のことです。主に、会報誌やホームページによる保育関係者の研修活動・保育に関わる調査や研究事業・保育制度や施策について保育関係者の意見をまとめ国(行政)へ提言するなどといった活動を行っています。

 

保育士研修内容の現状

保育士の研修のほとんどは自治体が行っており内容は様々です。各都道府県の社会福祉協議会や保育士会や日本保育協会・自治体や教材を扱っている業者独自で研修会を主催などの方法あります。

  • 社会福祉法人:担当クラス別座談会・研究発表会など
  • 日本保育教会:2泊3日の保育士研修など、毎年全国各地で行う
  • 業者:リズム関係(マーチングなど)が多い

このように団体ごとに様々な研修が設けられています。研修内容を細かく見てみると、育ち面・保育士の意識向上面・健康管理・保育技能・障害児研修・栄養面の研修・保護者との接し方・園内での人間関係の築き方など沢山の種類が設けられています。

 

まとめ

今回、保育士の研修統一が検討されていますが、これまでにも、研修が無かったというわけではなく、各団体ごとに様々な研修が設けられていました。しかし実際、保育士が研修に参加するかしないかは勤務する保育園の園長が判断することが多く、中には殆ど外部の研修に参加させないという保育園もあるのが現状です。

また、主任クラスですと社会福祉協議会などでの役割や役員をやることもあるため保育士自身が研修に携わることもあります。

一見保育士の研修制度は整っているように思われますが、研修自体は各団体の都合で行われているため、参加できない保育士や保育園がでることから均等に保育士の研修が行われていないのが現状です。

今回の研修統一により、全ての保育士のスキルアップに繋がってほしいと考えます。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

The following two tabs change content below.
ホイミー(元保育士)

ホイミー(元保育士)

都内の保育園に勤務していました。保育士に向けてプラスになる記事を更新していきます。応援よろしくおねがしいます


保育士の転職口コミ

保育士資格があれば正社員の転職はもちろん、非常勤やパートでも利用できるよ!「運営者:ホイクミー」のプチ解説つき!詳細は利用した保育士の口コミを見てね。口コミには個人差があるので、3社ほど無料登録して自身で必ず比較してね。

1位マイナビ保育士

マイナビ保育士

やっぱり大手の転職会社はしっかりしてるよね。保育士転職会社は大手の転職会社がいままでなかったんだけど、条件の良い転職求人を探して比較したりするならココかな。やっぱり一番おすすめだよ。

4.26
[口コミ19件]

公式サイトへ 口コミを見る

2位保育ひろば

保育ひろば

保育ひろばさんは担当者の方が丁寧で親切なんだよね。非常勤(パート・アルバイト)でも使えるし、もちろん正社員の転職も可能だよ。良い意味で使い勝手が良いサイトだね!

3.57
[口コミ7件]

公式サイトへ 口コミを見る

3位保育エイド

保育エイド

対応スタッフの方がなんと全員女性限定!対応はしっかりしてるし、人間関係で悩んでいる保育士さんの転職に特化しているんだよね。ちなみに、保育士資格を持っていなくても、パート・アルバイトで保育補助の仕事も紹介してくれるんだよね。

3.8
[口コミ5件]

公式サイトへ 口コミを見る


全国で50社以上ある保育士専用の転職求人サイトをリアルな保育士の口コミで比較ランキングしています。完全に無料で転職もサポートしてくれるのでお勧めばかりです。

ランキング一覧へ



関連記事はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です