認定病児保育スペシャリストとは 保育士 資格取得方法 メリット

認定病児保育スペシャリストとは?保育士の資格取得方法とメリット

認定病児保育スペシャリストとは、日本病児保育協会によって認定されている資格で、病気になってしまった子供を保護者の代わりに看病します。保育士の他、看護師・保健師・ベビーシッターなどの方も取得しています。最近では病児保育のニーズが高まりを見せているなか、保育士のスキルアップのための選択肢として注目されています。

ここでは、そんな認定病児保育スペシャリストについて保育士がおさえておくべきポイントを3つ紹介していきます。

 

1.認定病児保育スペシャリストの役割

認定病児保育スペシャリスト 役割

認定病児保育スペシャリストは、病院に行く必要のある子供を保護者が迎えにくるまで安全に保育します。病気の子供はただでさえ不安が強いものですが、そうした子ども達に対しても冷静かつ的確に対応していきます。

 

すぐに駆けつけられない保護者の代わりになる

共働き世帯が増えたことで、子供が病気になってしまった時に保護者がすぐに対応することが難しいケースが増えてきました。また病児保育は一般の保育スキルだけで補えないことも多く、こういった事情を踏まえ「認定病児保育スペシャリスト」という資格が誕生したのです。
 

保育士の場合は主に病児保育施設で活躍

認定病児保育スペシャリストの保育士は主に病児保育施設で活躍しています。また、看護師が不在の小規模保育園においてもその活躍が期待されています。

共働きの家庭はさらに増えていくことが想定されているため、今後、認定病児保育スペシャリストの活躍の場はさらに増えていくことが予想されます。
 
 

2.認定病児保育スペシャリストの資格を取得する方法

認定病児保育スペシャリスト 資格 取得 方法

認定病児保育スペシャリストの資格を取得する方法は講座の受講と認定試験への合格の2段階に分けることができます。所定の講座を受けた上で試験合格することではじめて取得することができるわけです。受講を受ければいい、あるいは完全な独学で試験に合格すればいいというわけにはいかないので注意しましょう。

 

テキストを購入し、講座の受講を申し込む

まずテキストを購入し、講座の受講を申し込みます(公式ホームページ → (財)日本病児保育協会 認定病児保育スペシャリスト)。ポイントは、講座がWeb上で行われることです。そのため時間の融通が利きやすく、働きながらでも十分に受講・修了することができます。

 

講座は全13回で働きながらでも1~2ヶ月程度で修了できる

講座は全13回で、働きながらでも1~2ヶ月程度で修了できるのが目安となっています。なお、講座を修了した後には一次試験が行われ、クリアすると先に進むことができます。
 

一次試験終了後は実習を行う

一次試験をクリアしたら今度は実習準備と病児保育での実際の実習を行います。資格を取得するためには病児保育施設における24時間以上の実習が求められており、実習先の決定やオリエンテーションの実施なども含めて1ヵ月半~2カ月程度の期間がかかります。

 

最後は認定試験を受ける

最後に認定試験では、口頭試問とルプレイ(実技)の2種類が行われます。実施は年2回、会場は東京のみなので地方在住の方は注意が必要です。

全体で働きながらでも2~3か月あれば取得可能で、講座と実習をしっかり行っていれば試験合格もそれほど難しくはありません。病児保育に携わろうと考えている方はまずこの資格の取得を目指してみてはいかがでしょうか。

 

ポイント

保育士へのポイント

この資格には1年間の有効期限が設けられていますが、更新の際にはとくに試験などは行われず、更新料を支払うのみとなっています。

 

3.保育士が認定病児保育スペシャリストの資格を取得するメリット

保育士が認定病児保育スペシャリスト 資格取得 メリット

認定病児保育スペシャリストの資格を取得すればどのようなメリットを得られるのか、資格取得が就職・転職の際に必須になるわけではないだけにあらかじめ確認しておくことが大事です。メリットは以下の通りです。

 

  • 就職・転職の際に有利になる
  • 病児保育に関する知識が深まる

 

 

就職・転職の際に有利になる

最大のメリットはやはり就職・転職の際に有利になる点です。この資格を取得していなくても病児保育関連施設で働くことはできますが、資格を取得し、必要なスキルや知識を備えていることを証明できれば採用の際に高い評価を得ることができるでしょう。
 

病児保育分野のキャリアを持つ保育士は少ない

病児保育そのもの歴史がまだ浅く、これから施設と環境の充実が進められていく面もあるため、この分野で十分なキャリアを持つ保育士がほとんどいないというのが実情です。

しかし、病児保育の仕事は病気の子供や、回復中の子供を相手にするため、元気な子供を相手にする保育所・保育園での仕事とはかなり勝手が異なる面もあり、認定病児保育スペシャリストの需要は高いのです。

 

病児保育に関する知識が深まる

資格を取得する過程で病児保育そのものに関する理解を深めることができます。実際の現場ではどのような保育が行われているのか、どのような問題点と改善点を抱えているのか。こうした点を知ることで自分なりに病児保育の現場で何をしたいのか、何ができるのかを考える機会をもてます。そうした仕事への深い理解は面接の際にも有利になるでしょう。

 

病児保育は保育の経験だけでは補えないこともある

医師や看護師と連携したうえでの保育、あるいは治療を怖がっている子供を励ますといった保育園で行う機会がない役割も多く、保育士としての経験があったからといって十分に勤まるとはいえない面もあるのです。

 

ポイント

保育士へのポイント

認定病児保育スペシャリストの資格を取得することで仕事への理解を深めつつ就職・転職のチャンスを広げるメリットが得られるのです。

 
 

まとめ

この資格を取得することで病児保育施設への就職・転職が有利になるだけでなく、病児保育に関する基本的な知識・スキルを身につけることで仕事への理解を深めることもできます。さらに病児保育施設のみならずベビーシッターなど保育関連の職業を目指す際にも役立つ武器となってくれるでしょう。

病児保育は現在厚生労働所が補助金を使って普及を目指しており、今後の病児保育士の需要増も予想されています。将来の就職・転職先の選択肢の幅を広げる意味でも注目の資格であるため、ぜひこれを機会に取得を検討してみてください。

キャリアアップ・スキルアップについて興味のある保育士は「保育士がキャリアアップ・スキルアップを考えたときに読む記事」もチェックしてみてください。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

The following two tabs change content below.
ホイミー(元保育士)

ホイミー(元保育士)

都内の保育園に勤務していました。保育士に向けてプラスになる記事を更新していきます。応援よろしくおねがしいます


保育士の転職口コミ

保育士資格があれば正社員の転職はもちろん、非常勤やパートでも利用できるよ!「運営者:ホイクミー」のプチ解説つき!詳細は利用した保育士の口コミを見てね。口コミには個人差があるので、3社ほど無料登録して自身で必ず比較してね。

1位マイナビ保育士

マイナビ保育士

やっぱり大手の転職会社はしっかりしてるよね。保育士転職会社は大手の転職会社がいままでなかったんだけど、条件の良い転職求人を探して比較したりするならココかな。やっぱり一番おすすめだよ。

4.26
[口コミ19件]

公式サイトへ 口コミを見る

2位保育ひろば

保育ひろば

保育ひろばさんは担当者の方が丁寧で親切なんだよね。非常勤(パート・アルバイト)でも使えるし、もちろん正社員の転職も可能だよ。良い意味で使い勝手が良いサイトだね!

3.57
[口コミ7件]

公式サイトへ 口コミを見る

3位保育エイド

保育エイド

対応スタッフの方がなんと全員女性限定!対応はしっかりしてるし、人間関係で悩んでいる保育士さんの転職に特化しているんだよね。ちなみに、保育士資格を持っていなくても、パート・アルバイトで保育補助の仕事も紹介してくれるんだよね。

3.8
[口コミ5件]

公式サイトへ 口コミを見る


全国で50社以上ある保育士専用の転職求人サイトをリアルな保育士の口コミで比較ランキングしています。完全に無料で転職もサポートしてくれるのでお勧めばかりです。

ランキング一覧へ



関連記事はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です