保育士 キャリアアップ 京都府

全国初!京都府内の保育関連団体が保育士確保のため11月よりキャリアパス導入へ

京都府と京都市、府内の保育関連団体が、「キャリアパス」の導入に向けて11月から協議を始めます。

保育士の労働意欲を高め、出産・育児などで離職した人が戻りやすい環境を整えることで不足している保育士を安定的に確保する方針です。府によると、都道府県単位での保育士のキャリアパス導入は初の試みだそうです。

保育士の処遇は原則として各施設に委ねられているため、施設を退職した人が別の施設で復職した場合に以前の職場より職位や給与水準が下がるといった問題が発生し、復職の障壁となっています。

そこで府は、統一した職位や役割、職務内容、昇進に必要な研修・資格などを盛り込んだ「キャリアパス」を導入する事で復職しやすい環境を目指しています。

京都市、府保育協会、市保育園連盟、全国認定こども園協会府支部、京都保育士養成研究会とワーキングループを立ち上げて協議する予定です。

来年度中に案をまとめて府内での導入を目指し、その後は「京都モデル」として国に働きかけ、全国への普及も目指しています。

府子育て政策課は「キャリアアップの基準を明確にし、将来的には給与にも反映させることで、保育士にやりがいを持ってもらいたい」と話しています。

 

保育士のキャリアパスについて

キャリアパスとは、仕事の経験などを通じて昇格や昇給へ進む経路、長期的な職務の展望の事を指し、今後どのような職務にどんな立場で就くか、そのためにどんな経験が必要であるかという道筋の事です。現状、保育士の資格を有する求職者が再度保育士として働きたいと考える人は51.5%と約半数しかいません。そのため、保育士のキャリアパスがますます重要になってきています。

 

保育士のキャリアパスの問題点

府内の保育士の有効求人倍率は昨年7月から、1倍を超える「売り手市場」が続き、多くの施設で保育士不足が深刻化しています。離職者を対象にした府のアンケートでは、半数近くが雇用条件への不満を理由に挙げています。そして、保育士のキャリアパスにおいては、役職が非常に限られているという特徴も問題の一つです。

 

 保育士ニュースのまとめ

仕事は人の人生を大きく左右するため、自分がどのように働くかを考えることは非常に重要です。今回のキャリアパスの導入が全国的に広まり、復職をお考えの保育士の方にとっても自分に合ったキャリアパスを見直せる環境が整うきっかけになればと思います。そして、保育士の方の働く環境が少しでも改善されることを願っています。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

The following two tabs change content below.
ホイミー(元保育士)

ホイミー(元保育士)

都内の保育園に勤務していました。保育士に向けてプラスになる記事を更新していきます。応援よろしくおねがしいます


保育士の転職口コミ

保育士資格があれば正社員の転職はもちろん、非常勤やパートでも利用できるよ!「運営者:ホイクミー」のプチ解説つき!詳細は利用した保育士の口コミを見てね。口コミには個人差があるので、3社ほど無料登録して自身で必ず比較してね。

1位マイナビ保育士

マイナビ保育士

やっぱり大手の転職会社はしっかりしてるよね。保育士転職会社は大手の転職会社がいままでなかったんだけど、条件の良い転職求人を探して比較したりするならココかな。やっぱり一番おすすめだよ。

4.26
[口コミ19件]

公式サイトへ 口コミを見る

2位保育ひろば

保育ひろば

保育ひろばさんは担当者の方が丁寧で親切なんだよね。非常勤(パート・アルバイト)でも使えるし、もちろん正社員の転職も可能だよ。良い意味で使い勝手が良いサイトだね!

3.57
[口コミ7件]

公式サイトへ 口コミを見る

3位保育エイド

保育エイド

対応スタッフの方がなんと全員女性限定!対応はしっかりしてるし、人間関係で悩んでいる保育士さんの転職に特化しているんだよね。ちなみに、保育士資格を持っていなくても、パート・アルバイトで保育補助の仕事も紹介してくれるんだよね。

3.8
[口コミ5件]

公式サイトへ 口コミを見る


全国で50社以上ある保育士専用の転職求人サイトをリアルな保育士の口コミで比較ランキングしています。完全に無料で転職もサポートしてくれるのでお勧めばかりです。

ランキング一覧へ



関連記事はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です