保育士 院内保育所 転職 

保育士が院内保育所に転職する時におさえておきたいポイント5つ

最近では病院に院内保育所が設置されるケースが増えており、家庭との両立を目指す看護師の就業環境の改善が進められています。その結果保育士の就職先として院内保育所が有力な選択肢となりつつあります。

ここでは、院内保育所で働く保育士の仕事内容や転職する時に注意しておいてほしいポイントをまとめています。現在転職を検討中の保育士の方はぜひ一読ください。

 

人気No.1保育士転職サイト

マイナビ保育士


1.院内保育所の保育士の仕事内容の特徴

保育士院内保育所仕事内容の特徴

院内保育所の大きな特徴は看護師をはじめとした病院内で勤務するスタッフの子供が対象となる点です。その点企業が設けている事業内保育所と共通しています。そのため同じ職場に勤務しているスタッフの子供を預かる形となるため、保護者との距離が非常に近くなります。

 

臨機応変な対応が求められる

利用者の仕事の都合に合わせて子供を預かることが多いため、臨機応変の仕事内容が求められます。例えば深夜まで預かっている施設も多く、そうした施設では眠くなったり退屈している、あるいは寂しがっている子供を相手にする必要があります。そのため子供の状態をよく把握した上でケースバイケースで適切な接し方をすることが求められるのです。

 

クラス設定がない

もうひとつ重要なのはクラスが設定されておらず、年齢がバラバラの子供をまとめて面倒を見ることがほとんどなことです。預かる子供の年齢は施設によって異なりますが、場合によっては0歳児~就学直前の子供まで一緒に預かるケースもあるため、ひとりひとりの目を配り、子供同士の関係にも配慮しながら接していくことも重要です。小規模な施設が多い分、子供たちの人間関係をしっかりと把握しながら業務を行っていく必要がある点も大きな特徴として挙げられるでしょう。

 

2.保育士が院内保育所で働くメリット

保育士院内保育所で働くメリット

保育士が院内保育所で働く大きなメリットは仕事内容が比較的簡単であり、責任がそれほど重くない点です。一般的な保育所の場合、運動会や発表会といったいろいろなイベントを開催する機会がありますが、院内保育所ではそのようなことはありません。

 

気持ちに余裕を持って働くことができる

基本的には毎日預けられる子供の面倒を見る業務となりますから、プレッシャーを感じたりイベントの準備などにあわただしい思いをすることもないのです。

 

人間関係の問題が少ない

また規模が小さい施設がほとんどなので職場の人間関係に気を配る余地が少ない点もメリットとして挙げられるでしょう。一般的な保育所では保育士同士の人間関係のほか、上司との関係など複雑な環境の中でいろいろな悩みを抱えることもあります。院内保育所ではそうした問題を抱えるケースはごく限られています。

 

保護者との意思疎通が容易である

子供を預けるのはその病院で働いている看護師や医師がメインですから、同じ職場で働く同僚という面も備えています。その分距離が近く意思疎通がしやすく、子供の性格や特徴などを把握した状態で預かることができるといった点も挙げられます。

こうしたメリットからブランクからの復帰を目指す職場としても注目されている院内保育所。一般の保育所での勤務は少し不安…という人が保育士の仕事に慣れるための場としても魅力的です。

 

3.保育士が院内保育所で働くデメリット

保育士院内保育所で働くデメリット

保育士が院内保育所で働く上で最大のデメリットは就業時間の問題です。もともと院内保育所は看護師が仕事と家庭を両立できるようサポートするための施設として設けられていることが多く、看護師の就業時間に合わせてサービスを提供しています。

 

24時間体制の院内保育所もある

具体的な開園時間は施設によって異なりますが夜遅くまで、場合によっては24時間子供を預かっているところもあります。そうなるとそこで働く保育士も看護師の就業環境に合わせた形で働くことが求められるのです。

 

夜勤

夜勤を担当する必要がある院内保育所も多く、担当は週に1回程度の頻度で回ってきます。この環境に適応できるかどうかがこの職場に向いているかどうかの最大のポイントとなるでしょう。通常勤務途中で2~3時間程度の休憩・仮眠時間が設定されており、合計で12~13時間程度の勤務時間となります。その分拘束時間が長くなるのがネックです。

 

休日出勤・早朝出勤

勤務時間はシフトで決められるため、夜勤のみならず休日出勤や早朝勤務などを担当する機会がある点もデメリットとして挙げておくべきでしょう。

 

やりがいが感じられない可能性も高い

もうひとつ、メリットと背中合わせのデメリットとして挙げられるのがやりがいの問題です。一般の保育所に比べて仕事のプレッシャーが少なく、求められる保育のレベルもそれほど高くないのが院内保育所のメリットですが、逆にやりがいを感じられない面も出てきます。親の都合に合わせて預かるため子供と密接に関わる機会も少なく、子供が好きな人にとっては物足りなく感じることもあります。

ワークライフバランスがとれるかどうか、そして保育士の仕事の喜びを味わうことができるか、この2点がこの施設で働く最大のポイントとなるのです。

 

4.院内保育所に転職を考える保育士が注意する求人の条件

保育士院内保育所転職注意する求人の条件

院内保育所の求人探しは看護師のそれと共通している面があります。もともと看護師をはじめとした病院内で勤務するスタッフを対象に子供を預かるサービスを行っている施設ですから、看護師の就業環境と共通する部分があるからです。

 

就業時間

求人を調べる際の最大の注意点は就業時間です。病院で働く看護師・医師が働いている間に子供を預かるのがおもな仕事ですから、夜遅くまで、あるいは夜勤を担当する機会があります。しかもどの院内保育所も勤務している保育士の数は少ないですからシフトが厳しく希望通りに勤務時間を決めるのが難しい面もあるのです。

 

施設の営業時間は必ずチェック!

この点に関しては求人に書かれた勤務時間の内容だけでなく、その施設の営業時間そのものもチェックしておきたいところです。営業時間が長い施設であればあるほどシフトが厳しくなる可能性が高くなります。

 

勤務環境と仕事内容

それから勤務環境と仕事内容の確認。一般の保育所と比べて施設ごとの就業環境にかなりの違いが見られるのも院内保育所の特徴です。例えば0歳児から預かっているところもあれば小学校低学年まで預かっているところもあります。対象の年齢層が異なれば仕事内容や求められる役割も異なりますから、必ず確認しておきましょう。

 

求人情報だけでは情報が不十分

この点は求人情報だけでは十分入手しきれない面もあり、病院のホームページなどもうまく活用して情報収集に努めましょう。

 

5.院内保育所の保育士求人の探し方とコツ

保育士院内保育所求人の探し方とコツ

院内保育所そのものの需要が増加していることから保育士の求人も見つけやすくなっていますが、一般の保育所に比べるとまだまだ数は限られています。ですから多くの求人情報の中から院内保育所をピックアップし、さらにその中からよい求人情報を選び抜いていく作業が求められます。

 

転職サイトの検索機能を上手く活用しよう

基本としてはまず院内保育所の情報だけを絞り込める検索機能を備えた転職サイトを利用しましょう。一般的な保育所からの求人と入り混じった状態では見つけ出すのが面倒なので最初の段階で検索で絞り込めるかどうかが作業効率を高める大事な鍵なのです。

 

転職サイトの担当者に相談を

あとは保育所転職サイトを利用し、転職サイトの担当者からのアドバイスや求人紹介を活用すればかなり効率よく探していくことができるはずです。

 

病院のホームページもチェックして正確な情報を手に入れよう

もうひとつ、探し方のコツとしてはそれぞれの病院のホームページをチェックを行いましょう。そこでは院内保育所の環境やサービス内容、規模などをかなり正確に知ることができます。院内保育所を設置していることをセールスポイントにしている病院も多いため、かなり詳しい内容をチェックできるのです。求人情報ではなかなか入手できない面も知ることができるのでお勧めです。

 

まとめ

院内保育所は夜勤もこなさなければならない場合も多く、体力的に自信がなければやっていけない職場の1つかもしれません。また、乳幼児だけではなく低学年の小学生を預かるケースおあることから、保育園の保育士とはまた違う役割が求められます。どの職種にも、それぞれの特徴はあるためそれらを踏まえた上で自分に合った転職先を見つけていきましょう。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

The following two tabs change content below.
ホイミー(元保育士)

ホイミー(元保育士)

都内の保育園に勤務していました。保育士に向けてプラスになる記事を更新していきます。応援よろしくおねがしいます


保育士の転職口コミ

保育士資格があれば正社員の転職はもちろん、非常勤やパートでも利用できるよ!「運営者:ホイクミー」のプチ解説つき!詳細は利用した保育士の口コミを見てね。口コミには個人差があるので、3社ほど無料登録して自身で必ず比較してね。

1位マイナビ保育士

マイナビ保育士

やっぱり大手の転職会社はしっかりしてるよね。保育士転職会社は大手の転職会社がいままでなかったんだけど、条件の良い転職求人を探して比較したりするならココかな。やっぱり一番おすすめだよ。

4.26
[口コミ19件]

公式サイトへ 口コミを見る

2位保育ひろば

保育ひろば

保育ひろばさんは担当者の方が丁寧で親切なんだよね。非常勤(パート・アルバイト)でも使えるし、もちろん正社員の転職も可能だよ。良い意味で使い勝手が良いサイトだね!

3.57
[口コミ7件]

公式サイトへ 口コミを見る

3位保育エイド

保育エイド

対応スタッフの方がなんと全員女性限定!対応はしっかりしてるし、人間関係で悩んでいる保育士さんの転職に特化しているんだよね。ちなみに、保育士資格を持っていなくても、パート・アルバイトで保育補助の仕事も紹介してくれるんだよね。

3.8
[口コミ5件]

公式サイトへ 口コミを見る


全国で50社以上ある保育士専用の転職求人サイトをリアルな保育士の口コミで比較ランキングしています。完全に無料で転職もサポートしてくれるのでお勧めばかりです。

ランキング一覧へ



関連記事はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です