20daihoikusinokyuuyojijoutotennshokuchuuitenn

20代保育士の給与事情と転職注意点について

保育士は20代の若い世代が大勢活躍している職種です。また、保育士の仕事は体力勝負であることから、20代のうちはどこの保育園からでも引っ張りだこだと言えるでしょう。このページでは、そんな20代保育士の気になる給与事情や、転職注意点について解説していきます。

 

1.20代の保育士の平均年収・月給について

保育士 年収 月給

20代の保育士の平均的なお給料は、手取りにすると15万円程度と決して高いわけではありません。公立の保育園なのか私立なのかによってお給料の金額は異なりますが、20代の平均的な月給は16万円~17万程度となっていて、そこから税金とか年金、保険などが差し引かれるので、最終的な手取りの金額は15万程度となっています。年収にすると200万円程度となります。

 

首都圏では20代でも月給20万円という保育園もある

保育士のお給料は地域によっても異なり、首都圏では20代でも月給20万円という保育園もありますし、地方に行くと毎月のお給料が10万円という所もあるようです。体力的にかなりハードになる保育士のお仕事ですが、お給料という点ではあまり高くはないため、こうした金銭的な理由で転職する人は少なくありません。

 

平均月収は22万円、年収にすると322万円程度

ちなみに保育士全体を見てみると、平均年齢は35歳で平均月収は22万円、年収にすると322万円程度となっています。もちろん、軽軽を積むことでお給料はアップしていきますけれど、それでも年収1000万円を稼ぐことは難しいお仕事なのです。

2.20代の保育士の転職理由とは?給与がネック!

20代保育士 転職 理由

20代保育士の主な転職理由は以下の通りです。

  • 給与に満足がいかない
  • 職場の人間関係
  • 結婚や出産
  • 業務量の多さ

やむをえない事情から職場環境の問題まで、様々な理由があることが伺えます。それぞれ詳しく見ていきましょう。

 

給与に満足がいかない

一番多い理由は「給与に満足がいかない」といったものです。20代の保育士で転職する人はたくさんいます。このお仕事はもともと女性に多い職種なのですが、上記からも分かるように、体力的にはかなりハードなわりに、お給料は他のお仕事と比べるとかなり低いという理由で保育士を辞めて別の仕事に転職していく人が多いようです。

 

職場の人間関係に疲弊してしまう

女性の場合にも、保育士になる時には「小さな子供が大好きだから」という理由で資格を取得する人が多いのですが、お給料が安いのに体力的にハードな仕事という現実を知って転職する人もいますし、保育園の多くは職員数もそれほど多くはない小さな職場のため、職場の人間関係に疲弊し転職する人もたくさんいます。

 

結婚や出産により家庭と仕事の両立が不可となる

女性の場合には、結婚や出産をキッカケに転職する人が多くなっています。保育士のお仕事に夜勤等はないので、比較的仕事と家庭や育児を両立しやすいお仕事なのですが、近年では早朝保育や夜間保育、休日保育などを取り入れる園が増えていて、それに伴って保育士の勤務時間がどんどん不規則になって早朝から深夜まで時間帯も広がってしまい、両立が難しくなっている人が多くなっています。

 

イベントの計画や準備など業務量が多い

その他、保育士のお仕事は、頻繁に開催されるイベントの計画や準備をすることも含まれていて、勤務時間内に終わらない場合には自宅に持ち帰って作業することも少なくありません。そのため、実際に仕事をしていると、仕事のことを考えている時間が長くなってしまい、精神的に疲れてしまうこともまた、転職理由となっています。

3.20代の保育士の転職注意点

20代保育士 転職注意点

20代の保育士が転職する場合には、希望や条件を付けすぎずに現実的な範囲で転職先を見つけることが大切です。このお仕事は、ほかの仕事と比べるとお給料面が安い所が多く、それが転職理由の中でもとても多くなっているのが特徴です。また、保育士のお給料は、その園が公立なのか私立なのかによっても異なりますし、地域やエリアによっても大きく異なります。

お給料だけで転職先を決めてしまうのは危険

お給料だけで転職先を決めてしまうと、実際に働き始めた後で「こんなはずじゃなかった」と後悔することにもなりかねませんので気を付けましょう。

まず、高待遇のお仕事は離職率が低いため、求人を探していてもなかなか募集が出ません。そのため、転職活動をする際には、根気よく仕事を探すことが必要となります。

 

「お給料が高い=良い職場」ではない

お給料が高ければ必ずしも良い職場というわけではありません。保育士に任される責任や職務が多ければ、自宅に持ち帰る作業の量が増えるということになりますし、夜遅くまで起きてイベントの準備をする人も多かったりします。

 

ポイント

保育士へのポイント

待遇の良い求人が出されるとたくさんの人が殺到することが予想されるので、激戦を勝ち抜いて採用されるために、普段からキャリアやスキルを磨いておくことは必要です。

 

どんなイベントがどんな頻度で開催されているのか確認が必須

転職先を選ぶ際には、その園でどんなイベントがどんな頻度で開催されているのかも含めてチェックすることが必要です。イベントが多いということは、それだけ保育士にのしかかる負担が多くなるということですから、そうした点も合わせて比較検討しながら仕事選びをしたいものです。

 

理想の働き方をシュミレーションする必要がある

20代の保育士が転職先を探す際には、自分がどんな働き方をしたいのかをまずシミュレーションすることが必要です。例えば、保育士としてのキャリアを磨きたいという場合には、忙しくても仕事の量が多くても、たくさんの経験ができてスキルアップにつながる職場を探したほうが長期的にはキャリアアップという点でプラスになります。

 

家庭と両立する場合はプライベートの時間確保を重視

家庭や育児と仕事を両立させたいという人の場合には、あまり忙しくて寝る時間が削られてしまうような仕事ではなく、お給料はそれほど高くなくても、プライベートの時間が充実できるお仕事を探したほうが満足度は高くなります。

まとめ

保育士の求人募集には、基本的な待遇や勤務時間などしか明記されていません。その園で開催されるイベントの数や頻度までは求人募集だけでは知ることができませんから、応募する前に必ずその園の公式ホームページをチェックして、実際に働いている自分をシミュレーションしてみることがポイントとなります。

20代は働き盛りですし、どこの保育園からも需要が高いため、できるだけ沢山の選択肢の中から自分に合った求人を見つけていきましょう。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

The following two tabs change content below.
ホイミー(元保育士)

ホイミー(元保育士)

都内の保育園に勤務していました。保育士に向けてプラスになる記事を更新していきます。応援よろしくおねがしいます


保育士の転職口コミ

保育士資格があれば正社員の転職はもちろん、非常勤やパートでも利用できるよ!「運営者:ホイクミー」のプチ解説つき!詳細は利用した保育士の口コミを見てね。口コミには個人差があるので、3社ほど無料登録して自身で必ず比較してね。

1位マイナビ保育士

マイナビ保育士

やっぱり大手の転職会社はしっかりしてるよね。保育士転職会社は大手の転職会社がいままでなかったんだけど、条件の良い転職求人を探して比較したりするならココかな。やっぱり一番おすすめだよ。

4.26
[口コミ19件]

公式サイトへ 口コミを見る

2位保育ひろば

保育ひろば

保育ひろばさんは担当者の方が丁寧で親切なんだよね。非常勤(パート・アルバイト)でも使えるし、もちろん正社員の転職も可能だよ。良い意味で使い勝手が良いサイトだね!

3.57
[口コミ7件]

公式サイトへ 口コミを見る

3位保育エイド

保育エイド

対応スタッフの方がなんと全員女性限定!対応はしっかりしてるし、人間関係で悩んでいる保育士さんの転職に特化しているんだよね。ちなみに、保育士資格を持っていなくても、パート・アルバイトで保育補助の仕事も紹介してくれるんだよね。

3.8
[口コミ5件]

公式サイトへ 口コミを見る


全国で50社以上ある保育士専用の転職求人サイトをリアルな保育士の口コミで比較ランキングしています。完全に無料で転職もサポートしてくれるのでお勧めばかりです。

ランキング一覧へ



関連記事はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です